スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wに泣かされる女たち

環境が人に与える影響ってすごいんだなあと、つくづく思った。テムズ川に来てから旦那はオシャレの欠片もないぐらいラフなオッサンに変身して、ビールの量も増えた。
毎日パーティーの中で暮らしているのかと思うぐらい賑やかだし、常に誰かがボートをノックしたりして出入りも激しかった。
カナルに比べてテムズ川は揺れが激しく、わたしはツワリが悪化して毎日船酔い気分で食べるどころか、話しさえできなくなった。
ある休日、朝から死にそうに吐気がするのでベットの中で動けないでいると、Wがノックしてわたしにコーヒーはあるかと叫んでいるので、いないふりをした。
Wは中にいるのは分かってるんだ!起きろー!と言いながらボートを揺らしてきたので、わたしはもうガマンできなくてなって、とりあえずドアからインスタントコーヒーを投げてやると、今度はお湯を沸かせとまたボートを揺らしてきた。
ダメだ、吐きそう。。。
わたしはヨロヨロしながらWに、お湯を沸かしてあげるから、ボートを揺らすのはやめてくれと頼んだ。すると、なぜだか泣けてきた。
妊娠してからホルモンのせいなのか、小さいことで泣きたくなってしまう。そこにツワリも手伝って、精神状態がすごく不安定だ。
わたしがいきなり泣き出したので、Wはビックリしている。そこにベビーカーを押しているAが通りかかって、どうしたのかと聞いてきた。
わたしはまさか、Wがボートを揺らして気分が悪くなったから泣いたとは言えず、大丈夫だと言うが、Aは普段言いたかったことがたまっていたのか、Wに聞こえよがしにわたしに言った。
「分かる。ホルモンのせいで泣きたくなるのよね。しかも周りは朝から酔っ払いばかりだし、毎日うるさいし、仕事して家事もしてるのに男達は酒飲んで騒ぐだけだし、泣きたくもなるわよねー。」
Wは聞いてるのか聞いてないのか、さっさとその場を離れ、Aは話し始めたら止まらなくなったのか、Wや彼女の生活の文句を言うと、今度は彼女がポロポロと涙を流し始めた。
えーっ!一体どうなってるのー!?
あたし、Aが大変なのはよくわかるけど、もう気持ち悪くて横になりたいんだけど、本当に立っていられない。

夕方になって旦那が帰ってくると、Wが自分のボートでみんなでパブに行こうと言い出した。川沿いのパブでジャズのライブをやるのだと言う。
わたしも気分転換に行きたいと思い、旦那は疲れたらいつでも休めるようにと、わたし達のボートで一緒に行くことになった。
天気がいいせいかパブは中も外も大賑わい。ボート仲間達はビールを買ってきてボートに座ったり、川沿いでいつものように遊んでいる。
わたしはジュースだが、なんだか気持ちがいい。
まもなくジャズの生演奏が始まった。名前も聞いたことのないバンドだがすごく上手で、ツワリも吹っ飛ぶぐらいに楽しい気分になった。旦那と本当に久しぶりに少しだけ踊った。
1時間ほどして、わたしは疲れてきたのでそのままボートに戻ることにした。自分の家がパブの真ん前にあるなんて、なんて便利だろうと思いながら。
わたしが中に入ろうとすると、テンションが上がりに上がったWが自分のボートからMAちゃんを抱きかかえてきて、自分の娘にジャズを聴かせるんだと言ってパブの中に連れて行こうとしていた。
「みんなー!見ろー!オレの娘だ!ファンキーガールだあ!」と叫んでMAちゃんを掲げている。MAちゃんはギャン泣きだ。その後をAが追いかけていて、「彼女は寝なきゃいけないのよ!高音も耳に良くないからやめて!」と言っているが、Wは聞く耳なし。
さすがのボート仲間達もやめろと言っている。
旦那が見るに見かねてWからMAちゃんを奪うと、Aに渡した。
Aは泣いている。「みんながパブで楽しんでいるときに、わたしはうるさい中でこの子を寝せなきゃいけないし、いつもひとりぼっちでこの子とボートにいるのよ。そんなことを少し言ったら、Wはこんなことして、わたしは一体どうしたらいいの?ただ黙って我慢しなきゃいけないの?」
ああ、そうか。わたしが旦那とライブを楽しんでいたときに、彼女はそんな思いをしていたんだ。確かにW、小さい子供を乗せたままここに来るのはどうかと思うよ。。。
わたしもAにつられて泣けてきた。普段はこんなことじゃ絶対に泣かないのに、Aと一緒にMEちゃんを抱きしめながら泣く。。。。
なんだかすごい光景だ。。。。
その横でWと旦那は大声で言い争いをしている。パブの外は人々が生演奏どころか、この狂ったやりとりを興味深々で見ている。
かわいそうなジャズ演奏者達。。。Wのせいで客はみんな外だよ。。。
さすがのボート仲間達も呆れて帰ると言い出した。旦那も仲間達をボートに乗せてさっさと引き上げる。
Wは朝までそこにいるんだと強情を張り、わたしはAとMAちゃんを残して行かなければいけなかった。Aは大丈夫だと言ってボートの中に入って行ったが、Wはまた1人でパブに戻った。そして、その後1人で暴れて出入り禁止にされてしまった。

帰り際、旦那はボートを動かしながら言った。「Wも狭い空間で毎日子供とAが泣く声を聞いてストレスがたまってるんだろうけど、今日はやり過ぎだったなあ。Wは酒を飲んで暴れたりはするけど、女、子供には酷いことするヤツじゃなかったんだけどなあ。」
そして旦那はわたしに聞いた。「なんでお前まで一緒に泣いたんだ?」
わたしが、泣いたのはわたしではなくてホルモンなんだと言うと、旦那は「は?」と言った。
「妊娠中と出産後はホルモンのアンバランスで感情的になったり、泣きたくなったりするんだって。わたしにはどうしようもできないことなんだよ。」
わたしが言うと、旦那は「冗談だろう。やめてくれよ。」と言った。
いえいえ、冗談ではありません。わたしだっていつどうなるか自分でも不安なんだから。
「ホルモンだけじゃなくて、環境が変わったら人も変わるんだよ。WとAみたいに。子供が産まれたら、わたし達も人のことは何も言えなくなるかもよ。」
わたしが言うと、旦那は自分は絶対に変わらない、と言い切った。
わたしは旦那の伸びきったTシャツと汚れた靴とジーンズを見て吹き出しそうになった。
旦那よ、環境が変わって一番変わったのはあなたですから。。。。

Wがいないボートコミュニティーは静かだった。MAちゃんはもう寝ただろうかと思った。はちゃめちゃな父親を持った小さなボートで暮らす女の子が、環境に左右されずにスクスクと元気に育って欲しいと思ったら、またなんだか泣けてきた。
なんだかなあ、もう、わたしもAも、そしてMAちゃんも、本当に朝から晩までWに泣かされた1日だった。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

MAちゃんは、その環境だからこそたくましく成長するかも!?そう、このホルモンのお陰で困ることがあります。毎月のものが来る前兆としてイライラ、落ち込む…これが以前より強くなった気がします。旦那に、ホルモンのせいと説明しても「自分でコントロールして」と言われムカつきます!
男性にはなっかなか理解できないでしょうねー。自分は妊娠することがないので分かりませんが、ツワリの度合いは人それぞれだろうけど、ひどい人は入院とかするようですね。そんな時にボート揺らされたら、Wさんを叩きのめしそうだ…

Re: No title

男の人ってやっぱりホルモンの仕業って分からないんでしょうかねえ。。わたしも絶対にコントロールできるはずだって言われます。コントロールできたら苦労はないんですけどねえ。
MAちゃん、たくましく成長して欲しいです。大人になったら案外マジメな大人になったりとか、Wみたいになっちゃったりとか、将来がちょっと気になります。

W…

そんなことがあったんだ…
ホントにWははちゃめちゃな人だよね。
スカイさん夫婦もAさんも、子育てがうまくいっているようで、それは良かったよ。
MAちゃん、逞しく育ちそう(笑)。

Re: W…

Wのはちゃめちゃぶりはあまりにもありすぎて、全部書いてたらこっちが飽きちゃいそうなぐらいだったよ。
Aもがんばったけど、AがWを一番理解していないんじゃないかと思ったりするよ。
色んな親がいるけど、子供ってやっぱり環境に合うように育っていくんだなあと、勝手に関心しちゃう。。。
プロフィール

スカイ

Author:スカイ
イギリスで旦那と娘3人でボート暮らしをしていた生い立ちを綴っています。
家賃も地方税も無い自由な生活を選んだはずが、なかなか大変なボート暮らし。大好きなお風呂にゆっくりと浸かることができる生活を毎日のように夢見て、早くボート生活から抜け出したいと思いながら結局7年間を費やしてしまいました。
めちゃくちゃなボート仲間達との暮らしも今はいい思い出です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ
にほんブログ村 こんな貧乏家族も にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 色々な子育て満載
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。