スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれよあれよと言う間にこうゆうことになった。

新しく始まった仕事は相変わらず暇だった。3月の終わり頃から4月の中旬にかけてイースター(復活祭)の時期がある。その頃にはどこの学校も2週間ほどのイースターホリデー、春休みのようなものになるので、その時期に期待するしかない。
そのホリデー期間を前に、大変なことが起きた。雪が積もった後に雨が降って、施設の屋根の腐っていたところが落ちて、施設内が水浸しになってしまったのだ。水はくるぶしが隠れるくらいたまり、建物全体を室内池に変えてしまったのだ。
専門業者に頼むと高くつくし、忙しい時期らしく作業しに来るまで2週間待つことになるという。そこでスタッフ総出で片付けることになったが、まったく手に負えず、結局専門業者がやって来たが、建物自体を大幅に直さないといくら水を除去したところで同じ事がすぐに起こるし、お金を使うだけムダだということになり、業者を使うのをやめた。使い物にならなくなってしまった遊具がたくさんあり、かなりの損害が出た。
とりあえずイースターホリデーの期間もあるので、小さな貸し出し用の部屋やスタッフルームを誕生会などに利用することにして、建物の本当に一部だけで営業を再開した。
でも、やはり、半分壊れかかった遊戯施設にいったいどんな親が子供を連れて行こうと思うだろうか?客足は更に減り、スタッフ達の出勤日数もまた更に減った。
わたしと旦那は危機感を覚え始め、今後のことを考えてこのビジネスから撤退することにした。雇用主も契約を結んで雇用した旦那とわたしが辞めると言ったので、悪いと思いつつも、肩の荷が下りたようだった。そして施設はすぐに週末のみの営業に変わり、夏を前にして閉店してしまった。

さて、わたしと旦那は辞めると言ってしまったものの。これからどうするのだろうか。わたしに関しては妊娠までしているので、雇ってくれるところがあるかどうかだ。
良く考えると安易に乗ったビジネス話だったし、人生はそんなに甘くない。オックスフォードまでボートを動かさなかっただけまだマシだ。
それでもまさか、たった2ヶ月あまりで路頭に迷うとは思ってもいなかった。あの元日の誓いはなんだったのだろう。。。。
とにかくわたし達はすぐに仕事を探さなければいけなかった。オックスフォードに通うためにボロ車まで購入してしまい、売ってしまおうとわたしが提案したが、旦那は車を持つことに味を占め、キープすると言った。
ラッキーだったことと言えば、雇用主が気を使ってわたしと旦那それぞれに1ヶ月の給料分の退職金を支給してくれた。それですぐに発電機を購入した。しかも、わたし達が夢にまで見たホンダの発電機だ。一緒にインバーターまで買ってしまった。これから産まれてくる子供のために必要な物を今のうちに揃えなければと思ったのだ。

その後すぐにわたしは一か八かで辞めたばかりの前の職場に連絡すると、マネージャーもスタッフもわたしが妊娠したことをとても喜んでくれて、職場に戻って来て産休まで取ったらいいのよと言ってくれた。そして、身重でのフルタイム勤務は大変なのでパートでもいいとまで言ってくれた。
旦那も前の職場に連絡すると、戻って来てくれるのかと、大喜びされてしまった。
ということで、わたし達は出戻り社員としてまたもとの職場に戻ることになった。
一体、本当にあの2ヶ月間は何だったのだろう。わたしも旦那も長い休暇から戻って来た気分でまたもとの暮らしに戻ったのだった。

ロンドンにゆっくりと春が訪れようとしていた。
もらったばかりの退職金は無くなってしまったが、またやり直すのも悪くない。とりあえず発電機が手に入って、電化製品が使える。これだけでもムダな2ヶ月ではなかったのだ。
「何事も起こるからには何か意味があるんだ。」
旦那は何かあるたびにいつもそう言うのだった。

コメントの投稿

非公開コメント

やっと発電機とインバーターだね!

そっかあ…。
そんなことがあったのかあ。
いつでも前向きなスカイさんと旦那さんに、こっちも励まされているよ。
子供産まれ前にいろいろ揃って良かったね!
それにしてもひどい事業だったね>_<

No title

何事にも意味がある、か。フムフム。何と無く予想していた展開でした。前の職場の方達に恵まれていますね〜!!貴重な職場ですね!しかもパートでもいいよ、と言ってくれ妊娠中のスカイさんを気遣ってくれるところが優しい。
バッタバタの展開でしたね、気疲れしそうというか何というか。
発電機に、インバーターを購入できてよかった、よかった。

Re: やっと発電機とインバーターだね!

ひどい事業だよねー。今でも雇用主夫婦とはいい関係でお付き合いが続いてるから、あの時のことは笑い話に変わちゃったけどねえ。
それでも本当に発電機とインバーターが手に入ったのが夢のようだったよ。変な夢だけど。。。
なんだかんだと、なるようになるもんだねえ。

Re: No title

そうなんですよねえ。いい職場でした。今ではあの頃のスタッフがみんなバラバラになってしまって、職場体制もオーナーも変わってしまったので、今思えばあの時期にあの職場にいてラッキーだったと思います。
いつも本当にバタバタとしています。。。でも、いいこともあるんですよねー。あの時は発電機とインバーターのおかげで暮らしも少し楽になりました。よかったです。
プロフィール

スカイ

Author:スカイ
イギリスで旦那と娘3人でボート暮らしをしていた生い立ちを綴っています。
家賃も地方税も無い自由な生活を選んだはずが、なかなか大変なボート暮らし。大好きなお風呂にゆっくりと浸かることができる生活を毎日のように夢見て、早くボート生活から抜け出したいと思いながら結局7年間を費やしてしまいました。
めちゃくちゃなボート仲間達との暮らしも今はいい思い出です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ
にほんブログ村 こんな貧乏家族も にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 色々な子育て満載
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。