スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしかしたら転機が訪れたのかもしれない

わたしと旦那は、長く勤めていた職場を急に辞めることになった。

2009年11月下旬のことだった。旦那はすごい話が舞い込んで来たと言って、慌てて仕事から戻ってきた。
旦那は本業の他に副業で少しだけエンターテイナーの仕事をしていた。子供の誕生会でショーをしたり、バザーなどで風船を作ったりするのだが、わたし達、広告を出せるほどの余裕もないし、ホームページを立ち上げれるほどのインターネットの設備もなかったので、いくつかのエージェンシーに登録して仕事が舞い込んでくるの待つしかなかった。
その中の一つのエージェンシーの夫婦が旦那を気に入ってくれて、大きい仕事を依頼してきたのだ。
そのエージェンシーは奥さんがエンターテイナーをしていて、ご主人は会社を手伝うという感じで成り立っているのだが、有名人やら雑誌やら、大きなフェスティバルなどから引っ張りだこ状態に忙しく、数年で雇用者が増え、テレビに出たりCDも出したりと、数年で大きくなっていった会社だった。そして、旦那の作る風船を気に入ってくれて旦那をスカウトして以来、家族ぐるみでの付き合いが始まったのだ。
そのエージェンシーが旦那に依頼してきた仕事というのは、近々子供の遊び場やレストラン、エンターテイメント会場などが一緒になった施設をオープンするので、その作業員件、管理を任せたいということだった。
場所はなんとロンドンから車で1時間半ほど離れたオックスフォードにあり、そこにボートごと引っ越すか、通うことになる。これは大きな選択なので慎重に決めなければいけなかったが、わたしも旦那も報酬の多さに目がくれて、すぐに退職届を提出し、旦那はボートをオックスフォード州まで動かすには時間がかかるからと言って、ムリやり小さいローンを組んで中古車以下のおんぼろ車を知り合いから買った。
車を買ってから気がついて、今いる場所は無料の駐車場が少ないので、ボートを無料の駐車場があるところまで移動することになった。
とりあえず、依頼された仕事がどこまで続くかわからないし、もしかしたら人生の転機になるかもしれないが、やってみないことにはどうなるかわからない。
わたし達はボート仲間達に、また戻って来るだろうからそれまで元気でと簡単な別れを言い、すぐに出発した。
今まで通ってきたカナルの経路をまた戻り、ロンドンの中心部を抜けて2週間でカナルに出てから2回目の停滞場所だったところに戻った。

カナルでの2回目の停滞場所の詳細です。
長かった1日

冬になると停滞期間の規制が緩くなる。特にロンドンの中心部から少し離れると、下手したら同じ場所で一冬越せたりする。無料の駐車場がいくつかあったので、わたし達はとりあえず今いる停滞場所で新しいビジネスが定着するまで過ごすことにした。
ビジネスが上手く気流に乗ったら、オックスフォードまでボートを動かすことになる。慣れ親しんだロンドンの生活とも仲間達とも離れてしまうのだ。
そして、わたしと旦那の仕事もクリスマス前に終了する。
これからどんなことが始まるのだろうか。長く勤めてきた仕事を辞めて良かったのだろうか。ビジネスはうまく行くのだろうか。わたし達の選択は正しかったのだろうか。不安ばかりが過った。
ボート生活を始めたとき、居心地の良かったテムズ川のコミュニティーを離れる時、いつも不安だったが、場所にも仲間達にも恵まれ、いつもなんとかなったのだ。今回も上手くいく。
わたしはそう信じて次の新しい環境に飛び込んで行くしかないのだ。

この後、わたし達に思いもよらないことが待ち受けていたとはわたしも旦那もまったく知る由もなく、不安と期待が入り混じった気持ちでその年のクリスマスを迎えようとしていた。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うわ〜、何だろう?何が待ち受けているのかな?急に、それも長く勤めていた職を離れるくらいだからよほど条件もいいとみた!(笑)
ただ…良い条件のもとには必ず何かある、といいますよね。
うーん、なんだろ?

Re: No title

そうなんです。はい、今の仕事すぐに辞めちゃいますってぐらいに条件が良かったんです!(笑)
未来が見える力があったら、本当に何も苦労しないで先行き決めれるんですけどねえ。。。。そんな力はないのでなんだか失敗ばかりしていますが、そのお陰でブログを通じて人との繋がりができるっていうのはいいことですよねー。

そういえば

オックスフォードにいた時もあったねー。
どうしてオックスフォードまで行ったのか、疑問だったけど、仕事のオファーだったのかあ。
またしてもドタバタする気がするよ。
続き楽しみにしてるね!

Re: そういえば

オックスフォードに通ってたの覚えてたんだ!すごい記憶力だねー。
これから書いていくから分かってくると思うけど、そんなにいい話は簡単にはないよねーって感じだよ。
またしてもドタバタするから楽しみにしてねー。
プロフィール

スカイ

Author:スカイ
イギリスで旦那と娘3人でボート暮らしをしていた生い立ちを綴っています。
家賃も地方税も無い自由な生活を選んだはずが、なかなか大変なボート暮らし。大好きなお風呂にゆっくりと浸かることができる生活を毎日のように夢見て、早くボート生活から抜け出したいと思いながら結局7年間を費やしてしまいました。
めちゃくちゃなボート仲間達との暮らしも今はいい思い出です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ
にほんブログ村 こんな貧乏家族も にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 色々な子育て満載
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。