スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならテムズ川


2008年4月。旦那の誕生日の前日、わたし達はテムズ川に浮かぶ小さな小島で最後の夜を過ごした。一緒にカナルへ向かうTとJのボートを含め、ほぼ全員の仲間達のボートがそこに集まって、旦那の誕生会とわたし達のお別れ会を含めたパーティーをかなり盛大にした。
ボート仲間達の他にも、なんだかよく分からない人達まで現れ、狭い小島がフェスティバルみたいになった。
旦那とTは翌朝からボートを操縦するので、早めに切り上げたが、パーティーは明け方まで続いていた。

翌朝早くから二隻のボートにエンジンがかかった。テムズ川からカナルに出る大きな水門は、前持って予約して水門係りに開けてもらわなければいけないので、予約時間に間に合うように、出発は朝の7時を予定していたのだ。
エンジンの音がすると同時に仲間達は半分眠たそうな目をしながら、わたし達を見送ってくれた。
わたし達それぞれが全員とハグをして別れの言葉を交わし、わたしは最後にAと、子供が産まれたら一番で見に来ると約束してハグをした。旦那はWと「ブラザー!」と言いながら、肩を組み合っていた。
旦那とすごく仲が良くなったSは、とてもさみしそうだった。旦那もWと離れるより、Sと離れることの方が名残惜しく感じたと、後で言っていた。
ロンドンからこの場所までは、車で30分。バスと電車を乗り継いで1時間程度なのに、それはまるで遠い国に移住しに行くかのようなドラマチックな旅立ちだった。
TとJのボートが先に島を離れ、わたし達のダイアモンドがそれに続いた。
旦那とわたしが「本当に今までありがとう!」と手を振ると、仲間達は皆一斉に手を振った。わたし達が見えなくなるまで、皆ずっと手を振り続けていた。

約1年と4ヶ月。信じられないくらいに色んなことがあった。新しくボート生活を始めたわたしと旦那を快く迎えてくれた仲間達。大きな家族のようだった。その仲間達が見えなくなり、降っていた手を下ろしてわたしは前を向くと、大きな水門が見えた。ここを通ったら、しばらくしてカナル(運河)に出る。新しい生活が始まる。
カナルではどんな出会いがあり、どんなことがあるのだろう。わたしは期待より不安の方が大きかった。
旦那は清々しい顔をしている。彼は新しいことをするのが大好きなので、本当は今にも踊り出したいくらいに浮かれていた。
「バイバイ、テムズ川。」わたしが言うと、旦那は「またいつか。」と言って敬礼した。

次回からはカナル(運河)での生活と移動の様子を更新していきます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんだかドラマチックですね〜。とても清々しいような、新たな道へ向かって行くというか…
たくさんの不安もあるでしょうが、その分得ることもたくさんあったでしょうね。(カナルへ行く前もその後も) ボート仲間の方達優しい人が多そうですね!これだけの友達がいるって羨ましいですよ。

Re: No title

本当に今思い出してもドラマチックな別れでした(笑) ボート仲間は優しい人達が多いです。特にロンドン郊外などは、ロンドン中心部のボート住まいの人達に比べて仲間意識が強いと言うか。ロンドンのカナル住まいはまた今までと違って、色んな意味で学んだことや考えることもありました。これから少しずつ更新して行きますが、またカナル編もよろしくお願いします。

いつも楽しみにしています。

文章がまるで小説のように読みやすく、その景色をみた事がない私もボート生活の景色をわくわく(時にハラハラ)しながら、場面を想像していつも読ませていただいています。
これからカナルでの生活が始まって、またいろいろな出来事があるのでしょうか・・・。続きがとても楽しみです!

Re: いつも楽しみにしています。

リスさん、はじめまして。ブログを読んでもらってありがとうございます。
ボート生活の様子が伝わってるようで良かったです。時々混乱するかなあとか心配しながら書いてます。
カナルの生活はテムズ川での生活とは違いましたが、その違いが分かりやすく伝わるように書いていきたいなあと思っています。またカナル編もよろしくお願いします。
プロフィール

スカイ

Author:スカイ
イギリスで旦那と娘3人でボート暮らしをしていた生い立ちを綴っています。
家賃も地方税も無い自由な生活を選んだはずが、なかなか大変なボート暮らし。大好きなお風呂にゆっくりと浸かることができる生活を毎日のように夢見て、早くボート生活から抜け出したいと思いながら結局7年間を費やしてしまいました。
めちゃくちゃなボート仲間達との暮らしも今はいい思い出です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ
にほんブログ村 こんな貧乏家族も にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 色々な子育て満載
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。