スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想外の出費

2008年10月。イギリスは秋真っ只中だった。もう水でシャワーを浴びるのに限界があった。
夏中わたしは少しだけお金をセーブできた。と言っても貯金などとは言えない金額で、少し息を吹きかけたら飛んで行ってしまいそうな額だ。
旦那はあと少しで銀行口座マイナスから脱出できそうなところだった。
それでも、ボイラーを買うにはまだまだ全然足りない。
そんなとき、電気屋のSがタイミングの悪い、いい話を二つ持って来た。一つはSがよく行くボートセンターで在庫処分で残ったボイラーを半額で処分したいと言っていたと言うのだ。在庫は一つしかないので、今買わないとすぐに無くなるだろうとのことだった。
二つ目はSとANが新しい発電機を買う予定だが、2つ以上買うと一つに対して二割ほど安くなるということで、わたし達も一緒に買わないかと言う。
必要なものが二つもバーゲン価格で買えるチャンスだ。でもわたし達にはお金がない。
旦那が言った。
「二人でまた銀行口座マイナスにして買おう。どっちにしろ買う予定のものだ。マイナスにしてまた少しずつ埋めていくのと、貯金してから買うのは、あまり変わらないだろう。」
えー!またマイナスにするのー?しかも、少しではない。大きいマイナスだ。
わたしに考える余裕は無かった。
旦那が言うには、ボイラーは冬前に絶対必要だし、発電機を買えば、いつもWのに頼らなくてよくなる。だからいつでもカナル(運河)に移動することができる、と言うのだ。
発電機までムリに買わなくてもと思っていたが、いつでもカナルに移動できると聞くと、やっぱり自分達の発電機が欲しくなる。

結局、次の週にはボイラーも発電機も買ってしまった。
旦那はボイラーを交換して大喜びだ。温かいシャワーをいち早く浴びて幸せそうだ。そして、念願の発電機が届いて、感動している。発電機のエンジン音を聞いて、「オレ達だけの音だ。すばらしい!」と、訳の分からないことを言った。
わたしは、ついに買ってしまったかと、少しショック状態だった。
3ヶ月後にはクリスマスが、正月がくる。12月末にはボートのライセンスも払わなければいけない。私書箱のお金も払わなければいけないし、ボートの保険だってある。インバータとバッテリーだって必要だし、ボートのローンは容赦無く毎月引き落とされる。このまましばらくマイナス生活から抜け出せないような気がして、気が遠くなりそうだった。
旦那はそんなことなど考える性格ではないので、満足そうにわたしに言った。
「オレ達の生活も、中流階級並みになったなあ。」
は?中流階級?
旦那よ、明日からは人並み以下の食生活だよ。。。
発電機もせっかく買ったが、ガソリン代が高いから、しばらくはあまり使えないよ。。。
そんな中流階級生活って聞いたこともないけど。

秋真っ只中、わたしの気分はすでに暗くて寒い冬真っ只中だった。

コメントの投稿

非公開コメント

おぉ!ついに買ってしまいましたね!かなり心の葛藤があったでしょう。私の主人もスカイさんのご主人と同じ。いずれ必要になるならば、安い時に買ってしまおうと…お金がなくてもね。その時は苦しいんです。でも逆のパターンだとすごく後悔するんです。あの時買っておけば良かったと。だからきっといいんです!
お湯で体を洗えるって最高じゃないですか!次はネットの環境ですね。ボート生活でどのようにインターネットが できるのか興味深いです。

No title

うーん、冬が来る前にボイラーは欲しい…でもこの貯金を崩したくないというスカイさんの気持ちはよく分かります。発電機はまだWさんに借りるのが良かったのかな〜。口座がマイナスはあとあと家を購入するときに調べられたら(調べられるのかな?)と思うと不安。
旦那さんは先をあまり心配しない、何とかなるさ〜の人かな?(笑)

冒険はお金がある人がするものとはよく言います…旦那さんに口座を見せると現実を感じてくれるかも?

Re: タイトルなし

そうですよね。その通りです。お金がないので後で買おうと後悔するんですよね。でも買ってしまうとその後が苦しいんです。なかなかいい具合にいかないもんですねえ。
お湯で体を洗えるだけで幸せになるなんて、幸せって結構その辺りにあるんですよねえ。
インターネットは前回のときに書いてますが、今でも電波が悪いし、あまりたくさん使えないんです。ちょっとづつ良くはなってるんですが、やっぱり家で使えるのとは違いますねえ。色んなことを思うと、早く家に住みたいです。

Re: No title

ねー!確かにその通りです。わたしも分かってるんですが、旦那の「なんとかなるさ〜」に流されてしまっています。本当に、冒険はお金がある人がするもんですよねー。旦那は口座を見せると、まだこれぐらいのマイナスか、大丈夫だってな感じです。。。
それでもなんとか今までやってきたので、のん気でいるんですよねえ。はあ。

頑張ってますね

ブログ拝見して、私以外に貧乏なボート生活者がいるんだって励まされました。日々貧乏との格闘ですよね〜。

Re: 頑張ってますね

猫という名の犬さん
ブログ見てくれてありがとうございます。
励みになってくれてたら嬉しいです!と言っても今はもうボート生活ではないんですが、わたしのときのように日々格闘されてるんですね。今はカナルもテムズも規制が厳しくなってライセンスも値上がりしたみたいで大変ですよね。すごくすごく分かります。
夏は夏で、人やボートが増えたり洗濯物も多くなったり、水も必要で大変なことが多いかと思いますが、体には気をつけて生活してくださいね。お金さえたくさんあったら、ボート生活もたくさん楽ができるんですけどね。。。貧乏って本当に嫌ですよね。。。
それでもボート生活、楽しんで元気に暮らしていることを本当に心から願ってます。

プロフィール

スカイ

Author:スカイ
イギリスで旦那と娘3人でボート暮らしをしていた生い立ちを綴っています。
家賃も地方税も無い自由な生活を選んだはずが、なかなか大変なボート暮らし。大好きなお風呂にゆっくりと浸かることができる生活を毎日のように夢見て、早くボート生活から抜け出したいと思いながら結局7年間を費やしてしまいました。
めちゃくちゃなボート仲間達との暮らしも今はいい思い出です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ
にほんブログ村 こんな貧乏家族も にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 色々な子育て満載
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。