スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターネット

ボート生活を始めてから、もう少しで一年が経とうとしていた。
わたしはその間、インターネットカフェなるものを利用していた。30分から1時間の利用で1から2ポンドと悪くはなかった。でも、わたし達が停滞している町にはインターネットカフェがないので、バスで30分ほどロンドン側に行かなければいけなかったので、なかなか不便だった。それに加え、旦那がサイドビジネスとしてやっているエンターテイナーの仕事を増やすために、まずホームページを開きたいと言い出したのだ。そうなると、ネットカフェでは間に合わない。
確かにエンターテイナーの仕事はエージェントからごくたまに仕事が入るくらいで、あまり家計には役立っていなかった。ホームページを作ってもう少し宣伝したら、もっと仕事が入ってくるかもしれない。
わたし達はさっそくケータイ電話の店に行って、電話線が無くてもインターネットが使える手段はあるかと聞きに行った。
今はモバイルインターネットやフリーインターネットなど色んな手段があるが、たった6年前なのに、その頃はスティック状のパソコンに直接繋げるドングルという物しかなかった。しかも、3Gバイトで日本円で月に約5千円もして、バイト数を超えると追加料金が異常に高かった。
バイト数が少なかったら、ホームページに写真をアップロードする数も限られる。月の支払いだけでも結構になるのに、追加料金ってことになったら大変なことになる。
実際、ホームページだって、作るのも宣伝するのもお金がかかる。世の中はお金がある人が得をするようにできてるのだ、ムリにホームページを作って時間もお金も損するんだったら、余裕ができてから考えてもいいだろうとわたしが言うと、旦那は、自分が毎月払うから契約しようと言った。

ドングルはケータイ屋に行ったその日に契約して、わたし達はさっそくボートに戻ってそれを使うことにした。
わたしも家でインターネットが使えるので、なんだか少し嬉しかった。
ワクワクしながら旦那と二人でドングルをパソコンにセットして、ダウンロードなどの手順を踏み、さあネットに繋げようと試みたが、繋がらない。どうやら電波が悪いらしい。
川の上で、しかも民家から離れた自然の中、ケータイの電波が悪ければ、インターネットの電波も悪いだろう。その上、わたし達のボートは鉄板でできているので、更に電波をシャットアウトする。
外に出てみると、かすかに電波をキャッチしてネットのブラウザが現れたが、非常に遅かった。こんな状態なら冗談ではなく、写真を一枚アップロードするだけで1時間はかかりそうだった。
その頃、イギリスのネット環境は日本に比べて少し遅れていた。日本で映画を一本ダウンロードするのに数分で済むところが、イギリスではすごく時間がかかっていた。その上ドングルとなると、更に遅い。
旦那がしびれを切らしてケータイ屋に電話をして契約を解約したいと言ったが、契約期間は一年で、その前に解約したら解約金を数百ポンド払わなければいけないと言われ、使えなければ意味がないので、そんな契約は関係ないと旦那が文句を言ったが、それなら正式に書面で苦情を言ってくれと言われ、面倒臭いので契約をそのまま続行することにした。

それから、わたしと旦那はいつもパソコンごと外に出てインターネットをすることになった。
ボート暮らしは現代の生活に合っていないのではないだろうか。テレビも見たければネットもしたい。ケータイも充電しなければいけないし、発電機は重要だ。
昔、テレビなどなかったような時代では、発電機など使っていなかっただろうし、シャワーだってなかっただろう。何もなければその暮らしで満足できるのだか、今の時代ではネットやケータイを使わないとなったら、とても不便だ。
時代が新しくなって便利になっていく度に、わたし達の生活は不便になっていく。
ボート暮らしは果たしてわたし達に合っているのだろうかと、今更ながら考えた。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

携帯電話の発達は目覚ましいですよね、インターネットがなければ、個人でビジネスを展開させるのは難しいかも。個人が自由にネット上で物を販売できるし、何かの情報を探そうものなら、選択がありすぎて迷う。
携帯電話はなくてならい時代になりましたよね…でも私の両親は持ってませんよ〜。昔ながらの黒電話が好きで数年前までそれだったんですよ!
ボート生活は大変だろうなあと想像します。でもあまり歳をとってからボート生活も大変かと。今だからまだいい??

Re: No title

本当にインターネットもケータイもなかったら不便な世の中になってしまいました。うちの両親も家の電話だけです。でもそれで不便はないって言ってます。親の世代はそれで普通だったんですもんねえ。わたしはケータイ無くしたらかなり落ち込みますが。。。
歳を取ってからのボート生活はあまり考えたくないです。。。早く家に住みたいです。それでも、定年してから夫婦でボートに住んでイギリスを旅して暮らしてる方がたくさんいるんです。凄いですよねっ!
まだまだボート生活続いてますが、家に住んで好きなときに思いっきりお風呂に浸かりたいです。
プロフィール

スカイ

Author:スカイ
イギリスで旦那と娘3人でボート暮らしをしていた生い立ちを綴っています。
家賃も地方税も無い自由な生活を選んだはずが、なかなか大変なボート暮らし。大好きなお風呂にゆっくりと浸かることができる生活を毎日のように夢見て、早くボート生活から抜け出したいと思いながら結局7年間を費やしてしまいました。
めちゃくちゃなボート仲間達との暮らしも今はいい思い出です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ
にほんブログ村 こんな貧乏家族も にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 色々な子育て満載
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。