スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪しいプレゼント

テムズ川も夏真っ盛りになってきて、旦那含め、ボート仲間達はほとんど休まず外で遊び続けた。
わたしはAと、Jというボート仲間の彼女とその光景を見ながら河原に座っていた。
ふと足元を見ると、わたしのスニーカーの底が剥がれかかっているではないか。
そういえば、自分の身の回りの物などしばらく何も買っていなかった。化粧品ですらスーパーで一番安いのをセコく使っていた。
周りには可愛い服を着て、ステキな靴やバックを身に付け、美容院やネイルサロンで自分をキレイにしている人達がたくさんいるのに、わたしは何が悲しくて発電機やインバータを買うために節約しなければいけないのだろう。
薄汚れたスニーカーを見ながら、わたしは切なくなった。
目の前では、ボートの横を通り過ぎて行くお姉さん達にボート仲間達が声を掛けている。と言うか、ナンパだ。わたし達、女3人は横で体育座りで見ている。
ねえ、ねえ、わたし達だって一応女なんですけど。。。と言っても、3人共髪はボサボサで、薄っぺらなTシャツに短パン、またはジーンズだ。わたしなんてスニーカーまでボロだし。
それでも3人共、どうしようもないパートナーを支えながら色んな事を我慢して生きているのだ。こっちの方が輝かしくないですか?
と思ってみても、やっぱりキレイにしているお姉さん達はかわいい。わたし達女3人はそんな光景を横目に、日陰でダラダラしている。
やることはたくさんあるのだが、暑いときに余計に動くと汗をかいてシャワーを浴びなければいけないので、水節約のためにやらなければいけないことは日が暮れて涼しくなるまで待つのが一番だ。そんなことを考えながら生きる女って。。。

Aは夏のボート生活が大嫌いだ。彼氏のWがナンパばかりしだすからだ。旦那含め他のボート仲間達もWに便乗して、お姉さん達をボートに乗せてどこかへ行ってしまう。旦那はもてないからか、わたしが怖いからか、キリがいいところで他の仲間達と帰って来るが、Wは帰って来ないのだ。だからAは夏の間中ずっと不機嫌だ。
そしてJも不機嫌だ。彼女もボートのローンを払うために毎日節約して、彼氏のTは仲間達と遊んでばかりだからだ。
彼女達が不機嫌なので、とばっちりは何故かわたしに来る。面倒だと思っていたある日、旦那とWとTが萎れた植木鉢3つとワインを3本持ってどこからか帰って来た。そして、わたし達にプレゼントだと言ってそれらを一つづくれた。
植木鉢には小さい花が申し訳なさそうに咲いている。
わたしは、彼らの頭がどうかしてしまったのか、それとも最近AもJも機嫌が悪いので、機嫌取りかと考えていると、AもJも素直に喜んでいた。そして嬉しそうに植木鉢を抱えて「ビューティフル!」などと言っている。
わたしはお世辞にもキレイと言えないような植物を抱えて、何なんだろうと疑いながら礼を言ったが、とりあえず花とワインで意図も簡単に二人とも機嫌が良くなったので、ホッとした。

その夜旦那が言った。
「あの植木鉢、その辺の家でいらないから持って行ってくれって張り紙があったから、持って来たんだ。しかも、ビールを買いに行ったら、安いワインが更に3本買ったら2本分の値段になっていて、今日は得したなあ。」
やっぱり、そんなもんだと思ったよ。どうせWのことだから、これで安くあげてAの機嫌をとっておこうとプレゼントってことにしたんだろうなあと、勝手に推測した。
わたしは旦那にそのことはAとJに知らせない方がいいと言うと、旦那は「無料でも安くても、プレゼントはプレゼントだろう。」と言うので、女心を配慮して言ってはいけないこともあるのだとわたしが言うと、旦那は不思議な顔をした。
わたしだって、言いたいことがあるが、言わないでいるのだ。
機嫌取りもいいけど、ビールやワインにお金を使うんだったら、旦那よ、わたしに新しいスニーカーでも買ってください。。。と、本当は言いたいのだ。
わたしは萎れた花がぶら下がってる植木鉢とワインを横目に、スニーカーの底を接着剤で貼り付けて直した。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

あ〜、女心解って欲しいですね。セール品で買ったなんて言われるとたとえプレゼントでも、心の何処かがチクリときますよね?しかし、スニーカーも底を接着剤で貼るとは!!そうしてでもまだ履ける!とポジティブに考えるのは難しい…ですよね?
お友達は心から「ビューティフル」と言ってたのなら凄い。もしそうでないなら顔に出さないようにするのも才能。Wさんはナンパして付いて行く女性がいるほどハンサムなのでしょうか?うーん、彼女としては嫌ですね。

Re: No title

スニーカー、接着剤で直しても、実はあまり長くは持たなかったんです。。。
本当、「ビューティフル」って大喜びのが演技だったら、ちょっと凄いですね。そうか、演技ってこともあるんですよね。いつもこんな状態の時は、本当に喜んでるのかと思ってました。。。
Wは20代前半の頃は、痩せててカッコよかったんですが、ボートに住み始めてから、太ってと言うか、ガタイが大きくなってきて、タトゥーがいっぱいで、丸坊主にしてるので、なんだか怖い職業の人に見えるんじゃないかと思うんですが、ノリがいいんです。面白いし。お姉さん達は彼の口車に乗っちゃうんでしょうね。。。

ある意味(笑)

旦那さん、WもAも知ってる私は、
めちゃくちゃ毎回面白くて、腹痛い日もあります!
Wは確かにモテるだろうな!
イケメンじゃないし、2度目に会った時は、余りの狸腹で、ビックリしたよ!
でも、なーんか、カリスマ性のある人よねー。
いっしょにクラブ行った時に、
スカイさんと、スカイさんの旦那さんが、英語がパープーな私をちゃんと目の届くところで見ていてくれたのは知ってるんだけど、
Wも何気に気使ってくれてたんだよ!
Aちゃんはそん時いなかったけどねえ…。
Wの英語がぜんぜん聞き取れない私は、ちょっと困ったよ〜(笑)

今年か来年は、またヨーロッパ行きたいので、
Wにタバコあげる時は、ジップロックに入れて行くね!

Re: ある意味(笑)

Wもクラブではよねっちのことを気にかけてたんだね。知らなかった。。。
Aはパブやバーで飲むのは好きだけど、クラブやフェスティバルなどが大嫌いなので、いつもWだけ行ってたよ。Wも今や、滅多にクラブには行かなくなって、Aの言うことを聞いてるみたい。そうじゃないと、娘にすら会えなくなっちゃうからね。
これからブログが進んだら、色んなことが分かってきて、いっぱい変化があったから、もうWはよねっちにタバコをせがむことはないよ。でもその代わり、もっとすごい新キャラが近所に数人いるから、すごくびっくりすると思うよ。
そのうちよねっちが来てくれるのが、とても楽しみ。でも、その前に、家に住めてたらいいけどなあ。。。
プロフィール

スカイ

Author:スカイ
イギリスで旦那と娘3人でボート暮らしをしていた生い立ちを綴っています。
家賃も地方税も無い自由な生活を選んだはずが、なかなか大変なボート暮らし。大好きなお風呂にゆっくりと浸かることができる生活を毎日のように夢見て、早くボート生活から抜け出したいと思いながら結局7年間を費やしてしまいました。
めちゃくちゃなボート仲間達との暮らしも今はいい思い出です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ
にほんブログ村 こんな貧乏家族も にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 色々な子育て満載
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。