スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンジアのAL

エンジンが壊れた翌日、わたしが帰宅するとANがエンジンを見に来たと言ったので、わたしは驚いた。いつもなかなか重い腰を上げない彼なので、すぐに来てくれるとは思ってもみなかった。
それでエンジンは直ったのかと聞くと、直っていないという。
旦那が言うにはANはエンジンを見ただけなのだと言う。
は?見ただけなの?
そうなのだ。エンジンを直すと言ってやってきて、まずビールの缶を開け、よいしょと川辺に腰掛けてどうでもいい話を始め、旦那がいつ作業を始めてくれるのかと思っているとまた次のビールの缶を開け、よし、エンジンでも見るかと言ってエンジン室の中を覗いて、暗くなってきたので何も見えないから明日また来ると言って帰って行ったのだそうだ。
は?一体何しに来たんだろう。。?
ANのボートは正月明けまでにわたし達がいたテレタビーランドに止めてあり、ボートで来ると10分、15分ほどだが、わざわざこれだけのために余計なガソリンを使ってここまで来て、帰って行ったのだ。わけがわからない。
ANは何度か同じことを繰り返してから、やっとエンジンを直してくれたが、お金をもらって仕事をする時は、ちゃんと仕事を予定通りにしているのか心配になる。

ANは天才的なエンジニアだ。車だろうがボートだろうが、作業を始めたら簡単に直してしまう。
壊れて使い物にならなくなった発電機を二つ合わせて、まともな発電機を組み立ててしまうほどだ。
ダイアモンドを直すときも、エンジンのかかりそうでかからない音を聞いただけで故障の原因が分かったらしい。
エンジニアなら誰でもいいだろうと思うが、彼を信頼してわざわざ海外まで彼を連れて行って仕事をしてもらう客もいるほどだ。
経験豊富でしっかりとした技術を持っていながら、彼はいつもホームレスのような身なりでギリギリの生活をしている。
なぜだろう。答えは簡単だ。彼はマイペースすぎるほどのマイペースで、究極の面倒臭がりやなのだ。
わたしが始めて彼と会ったときはびっくりした。
ALは小さな釣り用ボートに犬、しかも大型のシェパード犬二匹、猫二匹と一緒に暮らしているのだ。50代後半で白髪混じりの油っぽい長髪でガリガリに痩せていて、服は動物の匂いと毛だらけ。誰だって「始めまして」と挨拶されたら、ちょっと戸惑ってしまう。
ALはバカ騒ぎなどしない。いつも静かに仲間達が騒ぐのをビール缶片手に陰で見守っている。真剣な顔で何を考えてるのだろうかと思えば、急に笑顔でわたしに話しかけてきたりする。しかもなぜか「ダーリン」とわたしを呼ぶ。もしかしたらわたしの名前を覚えていないのだろうか。。。
わたしと旦那がケンカした翌日、卵をケースごと差し入れてくれたのはALだった。わたしが困っているときは、快く助けてくれる。すごくすごくいい人なのだ。

ある日ALとゆっくり話す機会があった。
久しぶりに頭を洗ったから、髪がサラサラだろうと嬉しそうにALは、道ばたで会ったときに言った。翌日娘に会うからシャワーを浴びたのだと言う。
彼には離婚した奥さんがいて、20代の娘が二人いる。嬉しそうにケータイの写真を見せてくれた。とても美人な姉妹だった。
彼の母親も近くに住んでいるという。大きな家で、庭でくつろいでいる彼の母親の写真は、ALが育ちのいい家庭で育ったのではと思わせるようなものだった。
それなのに彼は、小さなボートでペット達に囲まれて生きることを選んだのだ。
エンジンの油で真っ黒に染まってしまった彼の手を見ながら、ホームレスみたいに見えるただのおじさんも、色んなことを抱えて生きているのだと思った。
ALがビール缶片手に歩いている。通りすがりの人達が彼を大きくよけて歩いていく。わたしはしっかりとALの隣にくっついて歩いた。
「オレと歩いてるのを友達なんかが見つけたら、誰も話しかけてこなくなるんじゃないか。」
ALが冗談っぽく言うので、わたしは笑った。
大丈夫。それでもわたしはALの隣にくっついて歩くから。
ALの白髪混じりの洗いたてのワンレングスがなびいて、後ろから見ると女二人が歩いているように見えるだろうなあと思って、思わず笑いそうになった。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ANさん、好い感じ〜。でも身なりからすると彼を知らない人は避けて通る…っていうのは分からなくもありません。人の背景には何があるか分からないものですね。育ちが良かったのかなあ。
まあ、気分次第ではあるけど最終的には仕事ちゃんとしてるよ!な人でしょうか。仲間といても特に混ざるわけでなくそこにいる、困ったていたら遠くから「どれ、助けるか」みたいな。良い人ですね!

Re: No title

確かにいい人なんですけどねえ。彼に修理をお願いするたびに、待つことが多くて困ってしまいます。無料でやってくれるので何も言えませんが。。。
でも、周りは本当にみんないい人達ばかりだと思います。彼らは見た目だけで敬遠されやすいのが悲しいです。本人達は全く気にしてないようですが。。。
プロフィール

スカイ

Author:スカイ
イギリスで旦那と娘3人でボート暮らしをしていた生い立ちを綴っています。
家賃も地方税も無い自由な生活を選んだはずが、なかなか大変なボート暮らし。大好きなお風呂にゆっくりと浸かることができる生活を毎日のように夢見て、早くボート生活から抜け出したいと思いながら結局7年間を費やしてしまいました。
めちゃくちゃなボート仲間達との暮らしも今はいい思い出です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ
にほんブログ村 こんな貧乏家族も にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 色々な子育て満載
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。