スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンジン故障

2008年3月。この年の3月は暖かい日が多く、まるで春が早く来たようだった。水仙や桜のような花が咲きだし、テムズ川沿いはすでに華やかになりつつあった。
朝日、青空、夕日に照らされ、日に何度も色を変えるテムズ川を見ながら、わたしの気分も浮かれてくるはずだったが、エンジンが故障した。

速かった川の流れも落ち着き、いよいよ水を補給したりトイレを汲み取りに行くことができる。わたしは朝からはりきってバスルームやキッチンの掃除をした。水を汲む前に、ボートのタンクに残っている水で、できる限り掃除や洗い物をしておきたかった。
ダイアモンドが久しぶりに陸を離れた。ボート仲間達はわたし達のボートの場所を他の人に取られないように見張ってると言って、わたし達を見送ってくれた。
旦那は久々の移動で浮かれている。わたしもやはりボートの旅はちょっとした小旅行気分で楽しい。
そんな幸せな気分も15分ほどで崩れ去ってしまった。急にエンジンが止まってしまったのだ。
旦那が慌ててエンジンをかけ直すが、かかりそうでかからない。ダイアモンドはテムズ川のど真ん中に浮いたままで、ゆっくりと横向きになっていく。
わたしも旦那も焦った。大きい船が来たら、よけることもできない。
旦那はすぐにWに電話すると、Wは彼のボートですぐにやって来た。そしてダイアモンドを牽引してコミュニティのある場所に戻った。
え!?戻るの?
水も補充せずトイレも汲み取らないで戻るというのか。
確かに15分先はわたし達の停滞場所、2時間先は供給場所、牽引でどちらに行くかと言われたら前者だ。
その時、シャワーはまだ壊れたままだった。
エンジンの修理も誰かに頼んだら、直るまで何ヶ月かかるか分からない。
わたしは朝から掃除で、結構な量の水を使ってしまっていた。
トイレもほとんど使ってはいけない状態だ。最悪。。。
これからどうなるのだろうと、わたしは真剣に悩んだ。
それに比べて旦那はのんきなものだった。ANにエンジンの修理を頼んで了解を得たら、本気で安心しているようだった。
わたしは何かあるたびにいつも先のことまで予測して対策を考えるので、いい時もあるが、取り越し苦労も多い。旦那は困った事態が発生するまで心配しないでのんびりとしているので、時々、なんてお得な性格だろうと思ってしまう。
ANは素晴らしいエンジアだが、怠け者で、やると言ってから行動するまで非常に長いので、Wが文句を言っていたのを、わたしはしっかり覚えている。
ジムの契約がまだ残っているのでシャワーの修理はまだいいとしても、エンジンは早急に直してもらいたい。もう、お金払ってもいいから、なんとかしてよ、と思いながら銀行の明細書を見るが、ムリだ。やっぱり払うお金なんてない。。。

わたしの心配をよそに、ANは翌日の夕方、旦那が仕事から戻るとすぐに修理を始めると言った。
さて、エンジンはすぐに直るのでしょうか。

また次回に続きます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

エンジン故障は困りましたね〜。Wさんが文句をいう程のANさんなどんな怠け者なのやら…なんだかんだでWさんは顔が広そうだしいざという時は助かる人のようですね!私もかなり先を考えるのでスカイさんと同じです。カフェ経営してみたいとか話を持ち上げられても、そう簡単にいくもんか!とあるかないかの先を考えてしまうんです。ある程度の予測や計画は大事ですよね?でも悪いことも考えてしまうところがダメなようで怒られます。女性のほうが夢がないのかな?

エンジンまだ直りませんか?コミュニティの人ではなく、スカイさんの知人に詳しい方とか…いないですよね…いたら頼んでますもんね。水も残り少なく、トイレも使えなくて、今、どうやり過ごしているんでしょうか…>_<…もうこれは、スカイさんとお嬢さんの二人だけどこかに避難させてもらうしか手がないのでは…(T ^ T)

Re: No title

先は考えないと大きなことはできないですよねー。カフェ経営の話がでてるんですか?それは絶対に先まで考えるでしょう!保険にも入らなきゃいけないし、検査も多いだろうし、単価が低い商売だし、ホリデーにでも行ったら誰がカフェの面倒をみるんだろうとか、聞いただけでも頭が混乱しそうです。
わたしもよく悪いことばかり考えてと叱られますが、考えないとやっていけないので、もうどうしようもないですよね。確かに、女性だから夢がないっていうのはあると思います。でも、子供の頃はいっぱい夢を見ていたんですが、いつから現実的になっちゃったんでしょうか。。。

Re: タイトルなし

チーバくんさん、心配してもらって本当にありがとうございます。
今のブログの時点では、まだ2008年のときの話なんです。だから、まだ娘も産まれてないんです。わかりずらくてごめんなさい。ブログは途中からボートを買うと決めたところから始まってます。でも、本当にエンジンってよく故障しちゃいます。今はボート暮らし7年目で、色んなことを少しづつ学び、エンジンがしばらく故障してもなんとかやっていけるようになってきてます。やっぱり、娘のことが第一なので、どうにもならないときは友人の家にお世話になったりしちゃいますが。。。
がんばって書いて、ブログが今の時点に早くこれるようにマメに更新しますね。またよろしくお願いします。

良かった!良かった!安心しました^_^;こちらこそ、リアルタイムのように勘違いしてごめんなさい💦
では、心置き無く、次の更新を楽しみにしています。と書いてもいいんでしょうか😓内容が内容だけに、楽しみにというのも語弊があるのかな?と思っていたのです。
いくら過去のことわかっても、どう乗り切ったのか気になるところです。更新待ってますね!

Re: タイトルなし

ありがとうございます。楽しみにしてもらって嬉しいです。色んなことがいっぱいあって、今も色々ありますが、大変だったことも文章にしてみると、結局そんなに辛いことではなかったんだなというところに行き着くので、楽しんで見てもらえると本当に嬉しいです。はりきって更新していきますね(^-^)
プロフィール

スカイ

Author:スカイ
イギリスで旦那と娘3人でボート暮らしをしていた生い立ちを綴っています。
家賃も地方税も無い自由な生活を選んだはずが、なかなか大変なボート暮らし。大好きなお風呂にゆっくりと浸かることができる生活を毎日のように夢見て、早くボート生活から抜け出したいと思いながら結局7年間を費やしてしまいました。
めちゃくちゃなボート仲間達との暮らしも今はいい思い出です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ
にほんブログ村 こんな貧乏家族も にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 色々な子育て満載
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。