スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々あって、少しだけお休みします。続き

お知らせの続きです。今回もまた長くなります。

事故にあってから、保険屋と話し合って、廃車になった車のほとんどのお金が支払われることになりました。
それで、わたし達はボートのローンを先に返してしまうことにしたのです。ローンは今年の10月まで残っているので、それさえ払ってしまえば、生活はかなり楽になります。そして、残りでとりあえず、近所を乗り回すぐらいの中古の小さい車を買うことにしました。
車が無くなってから、ボート生活は中々大変なものです。水を汲みに行くのも、トイレを捨てに行くのも、そしてコインランドリーに行くのも、全てバスや徒歩でとなると、ちょっとキツイです。
ボートのエンジンは壊れたままなので、不敏に思ったボート仲間が彼のボートでわたし達のボートを引っ張って、水汲みとトイレの汲み取りに連れて行ってくれました。彼のボートのエンジンの負担になるので、毎回お願いすることはできません。
旦那は忙しい中、エンジンのパーツをオーダーして、毎日少しづつ修理作業。イギリスは雨が多いので、取り外したパーツや修理道具はボートの中のにいちいち入れます。狭いボート、娘に触って欲しくないものが散らばっています。
そんな中、娘が水疱瘡にかかってしまったのです。
今度は職場の人達にも迷惑をかけると思っていると、ゆっくり休んでくださいと言う暖かい言葉。良かったです。職場の人達が家族みたいにいい人達で。
こうなったら、娘と二人でゆっくりと療養生活を送ろうと思いきや。なんと水疱瘡がまぶたの裏にできてしまったのです。
水疱瘡2日目、大きく腫れ上がった娘の目を見て、わたしは慌てて救急病院に電話。よりにも寄って、その日は3連休のど真ん中。対応してくれた看護師さんは、感染症にかかったり目玉に水疱ができていたら大変なので、すぐに来てくださいとのこと。
幸い結膜炎の目薬を処方してもらって済んだのですが、その翌日に今度は42度の熱がでました。焦ってまた救急に電話すると、今度はドクターが直接対応してくれて、解熱剤を飲んでも熱が下がらないなら、水疱瘡で弱った体に何かのウイルスが入った可能性もあると言うのです。
わたし達の娘、薬が大嫌い。どんなにピンクの甘い薬を見せても、断然拒否。口に入れても吐き出すし、旦那が走って娘の大好きなアイスを買いに行って、それにまぜても一口でバレてしまい、また吐き出すのです。
わたしはそのことをドクターに言うと、とりあえず解熱剤を飲んでもらわないと診断しづらいので、ムリにでも飲ませてから夕方に受診に来てくださいと言われました。
わたしは旦那に薬局に行って座薬を買ってきて欲しいと頼むと、旦那、座薬の方法を聞いて絶句。娘のお尻に薬を入れるなんてありえないと、断然拒否。
全く旦那が拒否する意味がわからないので、Aに電話して座薬を持っているかと聞くと、Aも大絶叫!それは虐待に値するわよ。と言うではないですか。
仕方なく、休日でも空いている薬屋に電話をして聞いてみると、座薬は医者からの依頼がないと処方できないとのこと。
仕方なく娘をそのままドクターに連れて行って、やはり薬は飲んでもらえないと言うと、ドクターは普通に「では座薬を処方しましょう。」と言ってくれたのです。そして、薬局に片っ端から連絡を取ってくれたのですが、どこの薬局も在庫切れ。ドクターは「あまり使う人がいないから、やっぱり手に入りにくいのね。」
結局、口にムリやり流し込むことができるように、スポイトのようなものと、味があまり濃くない解熱剤を処方してもらいました。

こんな大惨事の中、ネコがやってきました。このネコは近所のボートに住む男のネコなのですが、男はなぜか犬を飼い始めました。ネコは行き場を失い、ある日わたし達のボートに突然やって来て、かわいそうに思った旦那がご飯を上げるようになったのです。
ネコのことなど何も分からないわたし達。でも人間の食べ物はどうかと思い、さみしい家計ながら、キャットフードを与えてあげていました。
ネコは毎晩食べるだけ食べて、プイといなくなってしまいます。寒い日や大雨の日はボートの端っこに朝までいて、朝方旦那を起こして出て行きます。
そんなそっけないネコなのに、わたし達が事故にあった夜、なぜだかわたしや旦那の膝にのってきたり、娘が撫でてもジッとしていました。
そんなネコが、娘が水疱瘡で苦しんでいるときに灯油まみれになって入って来たのです。そしてなぜか、娘の寝ているベットに登ったのでした。
灯油の匂いに、汚いネコ。わたしはすぐさまネコをベットから降ろしました。すると今度は旦那のベットの下へ。
ボートの中は強い灯油の匂いで充満しています。耐えきれなくて旦那がネコを洗うことにしました。でも、娘が水疱瘡中。水の利用にも限りがあります。少ししか使えない水なら、汗だくになった娘を流してあげたいし、キレイな食器も使わせてあげたい。ネコを最小限の水で洗うしかありません。
お湯をつくるのも時間がかかるので、水とシャンプーで洗ったのですが、逆に灯油が広がったのか、もっとオイリーになってしまいました。そしてネコはいじけたように出て行ってしまいました。
翌日、さらにドロドロになったネコはいつ中に入って来たのか、一晩中旦那のベットの下にいたようです。わたしはなぜこんなに灯油の匂いが充満してるのかと思い、匂いをたどってみると、旦那のベットの下に黒い塊が!
ネコは旦那が仕事に行くときは絶対に一緒に外に出て行くのに、その日はジッとベットの下にいました。そして、鉛みたいに重そうな体を引きずるように出て行きました。
わたしはネコが灯油まみれになってから、一口もご飯を食べていないのを知っていたので、外にご飯を置いてあげました。そのときのネコ。わたしをさみしそうにちょっと見て、ゆっくりとヤブの中に消えて行ったんです。
何かおかしいと思い、ネットで調べたら。ネコって灯油で中毒になって死にいたることもあるんですね。そんなことも知らなかったわたし達。
仕事から帰って来た旦那にそのことを言うと、旦那は慌てて外に出て、ヤブの中に何度も入り、遅くまでネコを探しました。でもみつかりません。
それから、わたし達がどんなに待ってもネコは来ません。まだ3日目ですが。
旦那はすごく落ち込んでいます。水なんてケチらないで、たっぷりのお湯で洗ってやるんだったと後悔しています。
それでも、娘が熱と痒みで苦しんでいるので、わたしが娘に付き添っている間、仕事が終わると旦那は買い物に行ったり、まだ夜は寒いので薪ストーブ用に薪を割ったり、その合間にネコを探しに行き。。。。
それを見ているだけて、わたしは精神的に疲れてきました。
ネコがどんなに苦しい思いをしてたかと思うと、辛くて仕方がないです。

そして、それに輪をかけるように旦那が言ったのです。
「そういえば、親父が来週から1週間、泊りに来るんだった。」
そうだった。義父が来るのです。わたし達のボートの近くで行われるゴルフのトーナメントを見に来るので、電車もトーナメントのチケットもだいぶ前から取ってありました。今更キャンセルなんてお願いできません。
娘は今朝には熱も下がって、元気になっているのですが、一気に色んなことがありすぎて、ボートのエンジンのパーツも転がってる狭いボートに更に義父。
義父は放って置いても、勝手にサンドイッチなんか作って好きにやってくれるのですが、かと言って本当に放っておくわけにもいかず。いつもはセミダブルのベットにわたしと娘が寝て、旦那はソファーで寝るのですが、義父が来ると、義父がソファーで寝て、わたし達3人でセミダブルで寝るのです。
ちょっとキツいです。しかも、今のわたしにはその一週間がすごく長く感じます。義父を快くもてなすことができるかと不安です。
旦那も今回は義父にホテルでもとろうかと提案したのですが、相変わらずセコいわたしは渋っていました。

そんなとき、フランス人のママ友から電話がかかって来ました。わたしが娘をドクターに連れて行った日の夜です。
まず、娘が解熱剤を飲んでくれないことを話すと、「座薬、あるわよ。」と彼女は言うではないですか。そして「イギリス人達には言わない方がいいわよ。お尻に入れるなんて!って言われるから。フランスでは普通だから、向こうから持って来たの。」と言ったのです。そして、すぐに持って来てくれました。
彼女はわたしの顔を見て、だいぶ疲れてるっぽいと心配してから、義父が来る週はパートナーが遅いシフトで夜はいないから、娘と一緒に彼女の家で過ごしたらと言ってくれました。
「事故は3人とも無事だったんだし、ボートのローンも返せるし、座薬もここにあるし、ネコもあなた達のせいじゃないんだから、問題は全部解決したのよ。後はあなたが一週間、わたしの家でゆっくりお風呂に浸かって、ボート生活のことは全部忘れて疲れをとった方がいいわよ。」
彼女はそうも言ってくれました。
旦那も一週間、広々とベットで眠れるので、大賛成です。

ということで、休みます。一週間、ゆっくりすることに決めました。
前回のお知らせで、嬉しくなるほど暖かいコメントをいくつかいただきました。本当にありがとうございます。一人ひとりにお礼のコメントをしたいと思います。
こうやって文章にすると、気持ちもかなり楽になるもんですね。わたしがスッキリしても、読んでくれてる方々が疲れてしまったのではないでしょうか。。。。

バタバタ続きのブログですが、またすぐに続きを再開するので、これからもよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そういった経緯があったのですね。娘さん、水疱瘡つらいでしょうね。ここはお友達に甘えてゆっくりと家族で休みをとるときだと思います。
良いお友達に囲まれ良かったですね!

ネコのことが気になるでしょうが、ここはまず我が家族のリラックスタイム…。ゆっくりお風呂にでも浸かりましょう。(^-^)
スカイさんも体調に気をつけて!

Re: No title

Junebugさん
今日の午後にネコが見つかったんです。良かったです。
よく洗って、水分も取ってくれてます。明日は日曜日ですが、動物病院に連絡してみます。
またお休みの後に詳しくブログでお知らせしますね。
プロフィール

スカイ

Author:スカイ
イギリスで旦那と娘3人でボート暮らしをしていた生い立ちを綴っています。
家賃も地方税も無い自由な生活を選んだはずが、なかなか大変なボート暮らし。大好きなお風呂にゆっくりと浸かることができる生活を毎日のように夢見て、早くボート生活から抜け出したいと思いながら結局7年間を費やしてしまいました。
めちゃくちゃなボート仲間達との暮らしも今はいい思い出です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ
にほんブログ村 こんな貧乏家族も にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 色々な子育て満載
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。