スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々あって、少しだけお休みします。

ブログを楽しみに待っている皆さまへ
いつも本当にありがとうございます。
今日はいつもブログを読んでくれている皆さまに少しだけお休みのお知らせです。
と言っても1週間ほどだと思います。

実は4月の中旬に家族三人で乗っていた車が事故にあいました。旦那も娘もわたしもなぜか無傷です。誰に感謝していいやら、本当に何事もなかったのが不思議なぐらいに恐ろしい事故でしたが、全く不幸中の幸いとしか言いようがありません。
その日はわたしの誕生日でした。いつもブログに出てくるA(今はWとの間に4歳の女の子がいるのですが) に誘われて、復活祭の連休中に2家族でコーンウォールという海辺の町で過ごすことになっていました。Aはわざわざわたしの誕生日のために、なんだか色々と準備していたらしく、朝早くから車で6時間ほど先のホリデーハウスに到着していました。わたし達はゆっくりして昼頃に出ました。
その日、わたしはなぜだか娘のシートベルトをキツく締めなければと思って、ぎゅっと締めました。娘は普段はシートベルトの肩のところだけ外して体を乗り出したりするのですが、今回は車に乗った途端に寝てしまいました。
それで、ちょっとキツく締めすぎたかなあなどと思っていると、旦那が「ハンドルが言うことをきかない!」と叫ぶではないですか!
あっという間に車は二車線を横切って山の斜面に衝突。その勢いで車は2回転。車は横に倒れたままやっと止まりました。
わたしは2回転している間、娘の名前を叫び、車が止まった途端、すぐにシートベルトを外すと、旦那も同じことをしてました。後ろのチャイルドシートに座った娘は見えなくて、代わりにリュックやらカバンやらがチャイルドシートに乗っかってました。
わたしはすぐさま荷物をよけると、びっくりした娘の顔。。。。
よかった。。。。娘を抱いたまま足の力が抜けて座り込むわたし。
すぐに人々がやってきて、割れた窓から娘を救出。わたしはガソリンの匂いと「シュー」というガスか何かが吹き出た音で、とっさに車が爆発するのではと思いました。
娘が救出されたので、もういいか、となんだか少し諦めたのを覚えています。
すぐに外にいる人達がわたしを救出してくれて、旦那はわたしを外に出してから自力で車から出ました。
この間、わたしは全てはっきり覚えているのですが、今でもあれは夢だったのではと思うぐらい、そのときのわたしの頭は混乱してました。
わたし達はあれよあれよと言う間に救急車で運ばれて病院に行き、3人とも無傷だったことに、事故現場を見た人達は大変驚きました。何が一番ラッキーだったって、ハイウェイで2車線通り越したのにどの車にもぶつからず、何も壊さず、誰も傷つけなかったこと。
救急隊員にすごくラッキーだから宝クジを買ったらいいとまで言われました。

その夜から丸1週間、旦那は毎晩悪夢にうなされて、叫び声で起きるという状態でした。もちろん、家族の命を背負って運転していた本人が、一番怖い思いをしたのだと思います。
彼曰く、車線変更しようとしたら、斜め横に車が見えて、慌ててハンドルを戻したらコントロールが効かなくなったそうで、担当の警察官もよくあることだと頷いていました。でも、こんな事がよくあるようなら、わたしは今後、恐ろしくて車には乗れません。

事故後の1週間は忙しく過ぎました。車の中に残してきたものを取りに行ったり、保険屋と話したり、書類をそろえたり。
一番大変だったのは、無くなった物の買い物でした。自家用車での旅行だったので、シャンプーやら化粧品やら、生活用品をそのまま車に積んでいて、その細かいもの全てがなくなってしまっていたのです。ついでにわたしの化粧ポーチも。日用品が入ったバックは車の中に残っているのに、中身はどっかに吹っ飛んで行ってしまったのです。だから、全て買い揃えるのに苦労しました。だって、マスカラとか細かいものまで全て買うと、すごい出費なんですよ。。。。
今思えば、事故が帰りじゃなくてよかったと思います。なぜなら、ちょうどボートの水がきれかかっていたので、わたし達、プラスチックのタンクのボトルを2つほど持って帰ってくる予定でした。水はいつも娘の足元に置いておくのですが、車が2回転しているときに、そのタンクが娘の上に乗っていたらと思うとゾッとします。

それでも、わたし、ブログは続けていました。夜の合間とか、時間はあったのと、書き留めておきたいことはまだまだあるからです。
それが、嫌なことって続くんですね。
本当に長くなりましたが、お知らせは次回に続きます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スカイさん、本当に大変でしたね。
そんな大きな事故で家族の誰も怪我をせずにすんだなんて。
本当に奇跡ですね。

ブログを読むたびにびっくりしていましたが、今回はまた強烈でした。
ゆっくり一休みなさってくださいね。
パソコンの前でスカイさん御一家を応援しています。

スカイさん、本当に波乱万丈人生だね。
こないだはスーツケースなくなるし、毎度毎度ビックリだよ。
また再開したら見に来るね

お怪我が無くてよかった。

大変な目に遭われたんですね。でもお怪我が無くて何よりです。ブログの更新を楽しみにしていますがきっと諸事情がおありのことと思いますのでご無理なさいませんように。もう悪いことが起こりませんようにお祈りしております。

No title

誰も怪我がなくて良かった!!本当に無事で良かった!!色んな事情をかかえながらもブログを書かれてたんですね。

またの更新楽しみにしてます!

Re: No title

前向きピンクさん
ありがとうございます。
どこかで応援してもらってると思うと、すごく心強いです。
事故で休暇がダメになった代わりに、ゆっくりできるチャンスが来たのかなあと思っています。
ちょっとだけボート生活を忘れて来ますね。
またすぐに再開するので、これからもよろしくお願いします。

Re: タイトルなし

よねっちさん
スーツケースは航空会社に苦情のメールを出したら、ほんの少しだけお金が戻ってきたよ。
泣き寝入りじゃなくて良かった。
毎回、会うたびにビックリさせちゃうね。。。。
これからもよろしくお願いします。

Re: お怪我が無くてよかった。

パンナコッタさん
ありがとうございます。本当にもう悪いことが起こらないといいなと、わたしも思っています。
書きたいことがいっぱいあるので、ちょっとお休みして、また再開しますね。
いつも本当にありがとうございます。

Re: No title

Junebugさん
ありがとうございます。本当に無事だったのが不思議です。
かかえるのも困難だったので公表してしまいましたが、またすぐに続きを更新しますね。
これからもよろしくお願いします。
プロフィール

スカイ

Author:スカイ
イギリスで旦那と娘3人でボート暮らしをしていた生い立ちを綴っています。
家賃も地方税も無い自由な生活を選んだはずが、なかなか大変なボート暮らし。大好きなお風呂にゆっくりと浸かることができる生活を毎日のように夢見て、早くボート生活から抜け出したいと思いながら結局7年間を費やしてしまいました。
めちゃくちゃなボート仲間達との暮らしも今はいい思い出です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ
にほんブログ村 こんな貧乏家族も にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 色々な子育て満載
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。