スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボートライセンス

ついにやって来ました。ボート購入です!
ボートを買うんです。初めてのわたし達の家。人生初めての大きな出費。

オフィスの来客用の部屋に通されコーヒーまで出してもらうわたし達。書類をいくつか渡され必要項目にサインして、小切手を渡す。まるで外国映画のワンシーンのような光景だ。
さあ、これでボートはわたし達のものになった。
と思ったら、仲介屋の兄ちゃん、すごいことを言った。
「ボートのライセンスは毎年12月末に一年分を払うから、忘れないで払ってね。これがないとボート乗り回せないから。」

え!?
わたしと旦那、目を丸くする。
そう、ボートを買うことに集中しすぎて、世の中のルールってものを忘れていた。
ライセンスってことは、免許ってこと?

わたし達がきょとんとしていると、兄ちゃんが「知らなかったの?」という顔をしてから説明をしてくれた。
ライセンスを取るということは、許可書を取得するということで、指定された金額を払って許可書をもらい、それを外から見えるように貼る。それがなければボートを乗り回すこともできないし、もちろんボート用の施設も利用できない。
ボートは車とは違って、教習所に行って免許を取る必要がない。ボートの扱い方を指導してくれるコースや企業はあるが、別に個々で練習したってかまわない。ちょっと慣れたら、すぐに操縦できるようになるのだ。
わたし達はWや他のボート仲間がいたので、その辺は心配なかった。でも、ライセンスのことなんて、まるっきり聞いてなかった。
W曰く、あまりにも普通の事で、わたし達が知らなかったというのを知らなかったらしい。

わたしは恐る恐る兄ちゃんにライセンスの値段を聞いた。
「ボートの大きさによるけど、カナルだけとか、テムズだけだと年間500ポンドぐらいで、両方だとその倍だったかなあ。」
と、また適当に答えてるようだった。
オフィスの引き出しから何か紙を出してきて、カナルの機関とテムズの機関は違うので、ここに詳細があるから自分達で連絡してくれと言った。
というか、こんな大事な連絡先、渡すの忘れかけてたでしょう、兄ちゃん。。。。

とりあえず、その時点で11月の初めだった。次のライセンスまで2ヶ月あった。分割で一年分払えるかもしれないし、まあ、気を取り直そう。
そう思った瞬間に、また兄ちゃん、気が遠くなるようなことを言った。

次回に続きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スカイ

Author:スカイ
イギリスで旦那と娘3人でボート暮らしをしていた生い立ちを綴っています。
家賃も地方税も無い自由な生活を選んだはずが、なかなか大変なボート暮らし。大好きなお風呂にゆっくりと浸かることができる生活を毎日のように夢見て、早くボート生活から抜け出したいと思いながら結局7年間を費やしてしまいました。
めちゃくちゃなボート仲間達との暮らしも今はいい思い出です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ
にほんブログ村 こんな貧乏家族も にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 色々な子育て満載
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。