スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボート探し始まる

さて、ボートを買うと決めたわたし達。とりあえずネットで検索。
ボートはピンキリだ。マンション一つ買えそうなゴージャスなボートから、木製の誰が買うんだろうと言うか、売ろうとするのが不思議なぐらいのオンボロボートまであった。
わたし達はトラディショナルなナローボートを買うことで一致した。
Wや仲間たちのボートは釣り用や海などで乗るようなボートだったが、わたし達の気持ちを掻き立てるようなスタイルではなかった。

イギリスは運河と川で北から南まで繋がっている。大昔に商人たちがボートで商売をするために運河が発達した。
運河は英語で「カナル」と言う。運河用のボートは幅が狭いもの(ナローボート)から幅が広いもの(ワイドビーム)まで色んなサイズと形が微妙に違うのだが、全部まとめてカナルボートと言われる。
わたし達はせっかく買うのだから、W達のいるテムズ川だけではなく、カナルを使って色々なところに移動することにした。ロンドンまで出てきたら仕事に行くのに便利だし、休暇を取って地方へ家ごと旅行に行けるのだ。なんと素晴らしい!

そんな夢を見ながらネットで検索してみるが、どこを見てもカナルボートは高い!居間とベットルームとキッチン、シャワーにトイレが付いて、中古で500万から一千万円が平均だった。
この値段でロンドンで家を買うのは無理だから確かに安いが、それでも銀行さんがどれほど貸してくれるかが謎だった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スカイ

Author:スカイ
イギリスで旦那と娘3人でボート暮らしをしていた生い立ちを綴っています。
家賃も地方税も無い自由な生活を選んだはずが、なかなか大変なボート暮らし。大好きなお風呂にゆっくりと浸かることができる生活を毎日のように夢見て、早くボート生活から抜け出したいと思いながら結局7年間を費やしてしまいました。
めちゃくちゃなボート仲間達との暮らしも今はいい思い出です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ
にほんブログ村 こんな貧乏家族も にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 色々な子育て満載
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。