スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただ一人、取材に応じた人物とは?

しつこい取材陣がウロウロとしている時、たった1人だけ取材に応じたボート仲間がいた。
それはW。
Wはもうコミュニティにはいないが、釣り用ボートで釣りをしながらテムズ川を行ったり来たりしていた。
たまたまコミュニティに立ち寄ったときに取材者に捕まり、快く?取材に応じたのだった。

Wがロンドン版のニュースに出た時、それをテレビで見たわたし達ボート仲間は、みんなで笑った。
まず先に地域住民達が数人ボート住民達の文句を言い、そのあとWが「ボート住民達を良く知る一人で、長いことテムズ川で釣りのビジネスをしている。」とプロフェッショナルに紹介され、かっこ良く釣りなんかして見せて「彼らも彼らなりに苦労してるんだ。あそこにボートを停めれなくなったら、もうテムズ川の真ん中に碇を下すしかないだろうなあ。」と、いいんだか悪いんだかあまりわからないコメントをした。
普段のWを知ってるだけに、あまりにもかっこつけすぎて面白いのでわたしはケータイのアプリに保存しておいてある。
(ブログを見ているみなさんにお見せしたいのに、どうやってコピーしてブログに貼り付けるのか、わたしの知識ではさっぱり分からないし、テレビ局の動画を勝手にアップしていいものかも分からないので、いつか誰かに見せれたらと、取っておくことにします。)
とにかく、Wが何か言ってくれても状況は変わらないので、わたし達ボート仲間達は引き続き取材を拒否し続けた。
旦那は親友のWがテレビに出て嬉しかったらしく、動画を色んな人に見せて自慢していた。
Wもなんだか誇らしげだった。
そうしているうちに、季節は夏に変わり、わたし達は静かな夏を迎えようとしていた。
と、言いたいが、ボート仲間達がコミュニティ最後の夏になるだろうというときに、黙っておとなしく貴重な夏をやり過ごすかと思ったら大間違い。
また何か騒ぎが起きそうな気配だった。

次回に続きます。



ブログをいつも見てくれてる皆さま。
今年はこれが最後のブログになります。
本当は年内には現在までの状況にたどり着ける目標だったのに、なかなか前に進めませんでした。と言うことで、また来年もがんばってブログを更新していくので、よろしくお願いいたします。

今年もまた色んなことがあった年でした。世の中はいいこともあったけれど、辛い出来事や悲しいニュースが多かったような気がします。
一人一人が思いやりながら生きていたら、起きることのなかった出来事などが多かった気がしましたが、皆さんはどう思いましたか?
そして皆さんにとってこの年はどんな年だったでしょうか。
いい年だったと満足していたら嬉しいです。
来年も皆さんにとって、充実した素晴らしい年であるように心から祈っています。

それでは、皆さん良いお年をお迎えください。

スカイ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

楽しいブログを読ませて頂いてます。スカイさんの波乱万丈、でもどこか楽しそうな生活が垣間見えます。Wさん、やりますね〜、なんかその格好つけている姿が想像できるような(笑)
来年、楽しいことが多い一年だといいですよね。健康・安全でありますように〜。

Re: No title

Junebugさん、Wのかっこつけてるところ、想像できて良かったですー。
いつかお会いすることがあったら、動画見せたいです!それまで大事にとっておきますねー。

本当です。来年、楽しいことがいっぱいあって、安全で健康な一年を送れますように。



プロフィール

スカイ

Author:スカイ
イギリスで旦那と娘3人でボート暮らしをしていた生い立ちを綴っています。
家賃も地方税も無い自由な生活を選んだはずが、なかなか大変なボート暮らし。大好きなお風呂にゆっくりと浸かることができる生活を毎日のように夢見て、早くボート生活から抜け出したいと思いながら結局7年間を費やしてしまいました。
めちゃくちゃなボート仲間達との暮らしも今はいい思い出です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ
にほんブログ村 こんな貧乏家族も にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 色々な子育て満載
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。