スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2歳直前、娘がついに歩いた!

2012年8月末、娘もあと1カ月で2歳になろうとしていた。
相変わらず歩く気配もなく、立とうとすらしない。それなのによく喋るのでバランスが悪い。
わたしも旦那も周りの知人達も、もう娘にいつ歩くのだのと言うのも飽きてきた頃、それは突然やってきた。

まだ夏の太陽が眩しい暖かい週末、わたし達3人はボートのすぐ目の前にある広場でピクニックをしていた。
ボートの中は暑いし狭いので、天気がいいとわたし達はいつも外で敷物を敷いて過ごす。食事をしたり、おもちゃを出して娘を遊ばせたり、時にはコインランドリーで乾かしたばかりの大量の洗濯物を畳んだり。
その日もわたし達はランチを食べてから、のんびりとくつろいでいた。娘はご機嫌で、お尻でぴょんぴょんと飛び跳ねながら芝生をあちこち移動して喜んでいる。
旦那はまたもやビール片手に通りかかったボート仲間と話しをしている。わたしは残り物をつまみながら見慣れた平和な風景を眺めていた。
少しするとぴょんぴょんと飛び回っていた娘が突然止まった。何か面白い物でも見つけたのだろうかと思いながら彼女を観察していると、手をついてお尻を持ち上げ、何を思ったか立ち上がったのだ!
ムリやりさせないとつかまり立ちすらしなかったくせに、何の予告もなく、まるで立ったことがあるかのように普通に難なく立ち上がったのだ。
何、なにー!?
もしかして、娘、わたし達が寝ているときとか、見ていない隙に立つ練習でもしてたのかー!?
とにかくわたしは世界がひっくり返ったのではないかというぐらいに慌てて旦那を呼んだ。
旦那も大慌てで持っていたビール缶をボート仲間に渡し、娘の2メートルほど前にしゃがんで手を広げた。
「ここまでおいで。」
わたしはあたふたとケータイを探す。写真、写真、いや、動画かー!
娘は両手を前に伸ばして手を広げた旦那の方に向かってトコトコと歩いた。
歩いたー!!!
娘が歩いた!ついに歩いたのだー!!!
2歳の誕生日を目前に、娘はやっとやっと歩こうと思いたったのだ!
娘は数歩進んで旦那に抱きついた。たった数秒ほどの出来事だったが、人類が空を飛んだぐらい大きな出来事だった。
わたしと旦那は嬉しくて「イエーイ!!」と発狂し、周りのボート仲間達も拍手喝采だ。
広場を散歩している人達は何が起こったのだろうと不思議そうにしている中、わたし達はキョトンとした娘を抱きかかえながら、大喜びではしゃいだ。
だって、ほんの数分前までは、まさか娘が歩き出すなんて思ってもいなかったのだ。

こうして何の警告もなくいきなり歩き始めた娘。約2年間足を全く使っていなかったので、歳の割には足が小さい。その小さな足でバランスが取れるだろうかと心配したが、その翌日、少し歩くのを怖がっておぼつかない足取りだったが2日目からは普通に歩いていた。
今まで歩かなかった期間は一体なんだったのだろう。。。
娘が歩くまで、わたしと旦那は待って待って、心配して泣いて、時には悔しい思いすらした。それなのに、歩き出してしまうとなんてことはない。
歩いたと喜んだと思ったら、今度は違う心配が増えた。ボートから一人で勝手に外に出ないかとか、川沿いで遊んで滑って川に落ちないかとか、突然いなくならないかとか、心配は本当に尽きない。

またテムズ川に過酷な冬がやって来る。歩き出した娘はどんな冬を過ごすのだろう。ボートの中は狭くて歩き回るのは不自由だろうし、寒くてもどんどん外で遊ばせなければいけないだろう。
一つ変化があれば、また違う変化が付いてくる。嬉しいことや感動的なことがやって来ても、大変なこともやっぱり一緒についてくる。人生ってなんだかシーソーみたいなもんだなあと、川沿いを念願の長靴で危なっかしそうに歩く娘を見ながら思った。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

良かったですね〜!その瞬間がよく伝わります!涙モノだったのでは??ボート仲間と一緒に喜べたのも良かったですね!きっとその後はバーベキューでパーティ!?(笑)
そうかあ…歩き出すと別の心配が出てくるんですね。どんどん成長しますねー!

Re: No title

Junebugさん分かってますねえ〜。バーベキューパーティー、確かにやりました(笑)
今思えば、確かに涙モノって感じです。その時は感動よりも驚きの方が大きくて、思い出すと笑えます。
心配ってやっぱり、どんなことにもついてきますよね。その度に心配損だったと思うことが多いんですが、それでも心配するのはなぜなんでしょう。。。?心配しない呑気な人間になってみたいです(^-^)

良かったねえ!

わたしは、ちょこちょこ動くお嬢さんしか見ていないけど、
歩くまでそんな葛藤があったんだね。
確かに歩けるようになると、ボートから落ちないかハラハラドキドキの連続だね。
続き楽しみにしてるね。

Re: 良かったねえ!

歩くまで、本当に長かったんだよー。
ボートから落ちないようにって心配も、本当に疲れるよー。旦那は何回も落ちてるから、こんなにもすぐに落ちるのか?って思うと尚更だよー。
いつもブログ見てくれてありがとう!!
プロフィール

スカイ

Author:スカイ
イギリスで旦那と娘3人でボート暮らしをしていた生い立ちを綴っています。
家賃も地方税も無い自由な生活を選んだはずが、なかなか大変なボート暮らし。大好きなお風呂にゆっくりと浸かることができる生活を毎日のように夢見て、早くボート生活から抜け出したいと思いながら結局7年間を費やしてしまいました。
めちゃくちゃなボート仲間達との暮らしも今はいい思い出です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ
にほんブログ村 こんな貧乏家族も にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 色々な子育て満載
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。