スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産後クライシスの回避方

母が日本に帰ってしまってからしばらくわたしは落ち込んだ。洗濯物を畳んだり、料理を作るたびにわたしは母を思い出した。なんだかんだと結局母が色んなことをしてくれていたのだった。
娘は相変わらず毎日泣き続け、わたしと旦那は産後クライシスさながら、最悪な夫婦仲になってしまった。
娘は泣き止まず、わたしも旦那も寝不足。それに加えてケンカが絶えないので、旦那も薪を割ると言って外に出たきり戻って来ない。
わたしはぎゃん泣きする娘を抱っこ紐で抱えながら、夕食を作ったり娘をお風呂に入れたりする。旦那はエンジン作業や力仕事は得意だが、掃除は全くダメだった。ボートは毎日床掃除や窓拭き、ホコリ取りなどをしないとすぐに汚くなる。夏はドアを開けておくので砂ホコリが多いし、冬は薪ストーブの煤で真っ黒になる。そして虫が多い。小さい蛾は何匹も群れをなして飛ぶし、クモも大きいのから小さいのまであちこちにいる。その虫達から娘を守るのにとても神経を使う。なんども大きなクモが娘の寝ている顔の上にぶら下がっていてビックリすることがあった。

娘が1日中泣く赤ちゃんで、ボートの中でやることがたくさんあるのと、旦那が外にばかりいることでわたしはかなりいっぱいいっぱいになっていた。
そのうちボートの中に閉じこもるようになり、めったに外に出なくなった。少し外に出ると、買い物をしていても娘は泣き続けるので、どこにも行けなかった。
そんな時わたしを精神的に助けてくれたのは、なんとインターネットだったのだ。ネットでは娘が泣き止まないと検索すると、出てくる出てくる。同じように悩んでいるママ達が。
わたしは初めどうやったら泣き止むのかとほぼ神頼みで検索していたのだが、そのうち同じような人がたくさんいて、今苦しくても時間が経つと解消する悩みだと知って、何度も励まされ、一人で泣いたのだった。
ネットのおかげで少し楽になったとはいえ、体力的にはまったく楽にならず、髪は抜けるし歯はボロボロだし、時々もうろうとしてくるので、わたしは日々家に住むことばかりを夢に見るようになった。

11月も半ばになり、季節は冬。あと1ヶ月ちょっとでクリスマスが来る。毎年クリスマスは旦那の実家に行く。旦那の家族、甥っ子姪っ子たちのプレゼントを準備しなければいけないし、カードも買い始めなければいけない。やらなければいけないことはたくさんあった。この状態でそれらをすることにはムリがあったので、わたしはクリスマスより1ヶ月早く旦那の実家に娘と二人で行くことはできるかと旦那にお願いした。それを聞いた旦那は二つ返事でオッケーを出し、なぜか喜んでいるようにも見えた。実際、修復不可能なぐらいに夫婦仲が落ち込んでしまっていたので、娘のことを考えても、少し離れて暮らすことはお互いにとっていいような状態だったのだ。
そんなことで、約1ヶ月、わたしはボート生活から離れることになった。

その頃、WのパートナーのAの事情も変わってきていた。
彼女は国から家を与えられて、共同で住んでいた借りの住まいから出られることになった。
与えられた家はまだ借りの住まいだが、それでもMAちゃんの部屋があり、Aの寝室とリビング、駐車場に大きな庭まであった。
もちろんお風呂もあるので、Aは気を使ってわたしにいつでも娘と一緒にお風呂や洗濯機を使いに来てと言ってくれた。
Wはもちろん、タダで一軒家住まいが味わえるので大喜びだ。AもWもクリスマスが早くやって来たようだと嬉しそうだった。
わたしもAとMAちゃんにちゃんとした家が与えられて嬉しかった。暮らしは大変でも、ゆっくり休める家があるのは素晴らしいことだ。
わたしもまた、旦那の両親の家でしばらくゆっくりできることが嬉しくて待ちきれなかった。
これで少しでも体力を取り戻して、旦那とまた元のように仲良く暮らしていけるようにと心から願った。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

子育てって大変ですねー。私の母親は「一番やりがいがある仕事」とは言ってますが。泣き止まない、旦那とは険悪……それを察知するんでしょうかね?睡眠不足はかなりきついものがあると思います。旦那さんの実家でいくらか寛げたでしょうか?
私達には子供いませんが、旦那の性格上いなくて正解だな…と思います。

Re: No title

睡眠不足って体力も思考能力もダメになります。。。旦那の実家に行く案は、結果良かったと思います。
なんだかJunebugさんのご主人とうちの旦那、似ているところがあるような気がするんですが、どうでしょう?うちの旦那、がんばってるけどハッキリ言って子育てタイプではないんですよね。。。。

No title

うちはですね、子供が嫌いみたいです。自分が一番で、自分が可愛い、なのでダメです。子供が叫ぼうものなら、怒鳴るか壁に投げつけてますね…
したがって、スカイさんの旦那様とは似てないですよ〜。
まあ、投げはしないにしても、泣き狂う子供には我慢できないようです。なんていうか……子供だからって容赦なしです。

Re: No title

そうなんですね。わたしの友人にも子供嫌いな人がいます。そんな友人に会うときは、旦那に娘を預けて夜に食事に行ったりできるので、ちょっといいかなって思ってます。その友人、年寄りは適当に流せるのに子供だけはイライラするみたいで、確かに容赦ないです。それでも普段一緒に会うときは温厚なんですよー。
プロフィール

スカイ

Author:スカイ
イギリスで旦那と娘3人でボート暮らしをしていた生い立ちを綴っています。
家賃も地方税も無い自由な生活を選んだはずが、なかなか大変なボート暮らし。大好きなお風呂にゆっくりと浸かることができる生活を毎日のように夢見て、早くボート生活から抜け出したいと思いながら結局7年間を費やしてしまいました。
めちゃくちゃなボート仲間達との暮らしも今はいい思い出です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ
にほんブログ村 こんな貧乏家族も にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 色々な子育て満載
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。