スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NAと二人きりの航海

旦那とANは朝食もコーヒーだけで済ませ、エンジン作業に取り掛かった。
今まで知らなかったが、NAは癌に侵される前はエンジニアだったと言う。今は喉に穴が開いているのでディーゼルなどの匂いが直接喉に入ってくると危険なので、彼が指導して旦那が作業することになった。
昼過ぎ、やっとオーバーヒートの原因がわかったらしい。やはりいくつかの部品が必要だった。部品を手に入れて直したとしても、最後の仕上げに特別なレンチで全てのナットを調節しなければいけない。とても高価なレンチセットで、所持しているのは、途中でエンジン修理を放り投げていなくなったエンジニアのANの他にいるかいないかだった。結局、その場所でエンジンを直すことは不可能になり、翌日NAのナローボートでわたし達のボートを牽引してもらって移動することになった。
あと3日あれば、余裕でコミュニティーの場所に戻ることができる。わたしは安心と共に、これ以上問題が起こらないことを祈った。
祈ったとたん、また面倒な状況になった。なんで物事すんなりいかないのよっ!って言いたくなる。
夕方、旦那に職場のマネージャーから切羽詰まった声で電話がかかってきた。旦那の勤務先とは別の場所でスタッフが急に足りなくなり、翌朝来てくれないかと頼み込まれたのだ。
旦那、すごく考えて、なんと「OK。」と言ったのだ!
うーん。と、言うことは、旦那は始発の電車で仕事に行き、わたしはNAと一緒にテムズ川を下って戻るってことですよね。。。?
わたしが不安になっている様子を見て旦那は言った。
「NAがボートを運転するんだ。オレ達のボートはくっついてるだけだから、何もしなくていいんだ。乗ってるだけでいいんだ。大丈夫だ。」
いやいや、そうはいかないと思います。絶対に。

翌日、旦那は朝早く出勤して、わたしとNAもすぐに出発した。
広いテムズ川をゆっくりと下る。
NAはさっそくわたしに言った。
「オーブンにトウモロコシがあるから、食え。」
ああ、今日はトウモロコシか。と、言うか、今日もトウモロコシなんだね。。。
わたしとNAはほとんど話をしなかった。彼は話すたびに喉のボタンを押して、できるだけ会話を短縮して話さなければいけないので、なんだか話しかけるのに気が引けた。
NAがボートを操作する横で、わたしはゆっくりとトウモロコシを食べながら景色を眺めていた。
わたし達のボートは隣にくっついていたが、自分のボートには座らず、NAの横に座った。
少しして水門が見えてきた。
水門係が水門を開けてくれるまでボートを岸に寄せて止めておく。だいたいはボートの前に1人立ち、岸が近づいたら岸に飛び降りボートのロープを引く、そして後ろで操縦している人が自分側のロープを持って岸に降りるという感じでボートを止めるのだが、わたし、臨月に入る直前の大きいお腹で下がよく見えない。NAがボートを岸に近づけてくれているのに、怖くて岸までジャンプできない。だって、足元ちゃんと見えなくて、足でも踏み外して川に落ちたら、それで、ボートと岸の間に挟まったりでもしたら。。。
わたしがもたもたしていると、NAが軽くクラクションを鳴らして催促してきた。
だから、ムリだってー!
もー、旦那!何が何もしなくていいよっ!何もしないわけにいかないでしょー。こっちはNAに助けてもらってるんだから、ちょっとはボートが止まりやすいように手助けしたいじゃないの!
実際、わたしのお腹が大きくなってきてから、旦那はわたしにボート作業を一切させなかったのだ。ボートの乗り降りだけでも苦戦することがあるということに気がついてから、旦那はボートを動かす時、1人で全ての作業をやるようになっていた。だから旦那もNAが普通にそうしてくれると思っていたにちがいない。
NAはそこまで頭が回らないので、わたしが普通にロープを持ってジャンプしてくれるものだと思っている。
NAのクラクションがまた鳴り、わたしがロープを持ったまま動けないでいる。ボートは岸からどんどん離れていき、NAがバックしてまたボートを止め直す作業をしなければいけなかった。
ギリギリ岸の近くまで寄せてもらい、やっとのことでわたしはロープを持って岸に降り立った。
怖い、怖いよー。これ、何回やるんだろう。無事にコミュニティーに帰る前に、わたしが無事にお腹の子供を守れるかが心配だ。
水門が開き、わたしはまたボートに飛び乗り、ボートはゆっくりと水門の中に入って行く。
水門係に「ありがとう」と手をあげると、水門係、めずらしく女性だった。彼女は水門を閉めて水を外に流している間、怖い顔でこっちにやって来てNAに言った。
「あなた、彼女は妊娠しているのに何をやらせてるの?川に落ちたらどうするの?ボートぐらい自分で止めてっ!」
なんだか、わたしのためにすごく怒ってくれている。
NAはいつものようにマイペースで喉のボタンを押しながら、自分も障害者で喉に穴が開いているから、水に落ちたらすぐ死ぬのだと言った。
そして、善意で2隻のボートを一緒に動かしているんだから、いちいち怒るな、と言って水門係を追い返した。
わたし、こんなときどうしたらいいんでしょう。。。早くこの水門、通り過ぎたいです。。。
水門係の女性は出がけに、「出産、幸運を祈るわっ!」とわたしに手を振ってくれて、とりあえず気分良くその場を去ることができた。

わたしとNAはまた会話のない航海を続けた。NAは人に何か言われても気にする性格ではないので、さっきのことはなかったかのようになっていた。時々わたしに、キッチンにあるパンを食べろとか、ジュースがあるから飲めとか言ってくれる。
お互い無口だが、居心地は悪くない。
またしばらくして、次の水門が現れた。
わっ!まただ。こ、怖い。
すると、NAがぶっきらぼうに言った。
「ジャマになるから何もするな。ボートは自分1人で止める。」
え?あれ?さっきのこと気にしてたの?
わたしが、大丈夫だから手伝うよと言っても、いらないと彼は言い張った。
あはは、さっきのこと気にしてたんだー。NA、ちょっとおもしろい。
と言うことで、わたしは丸一日、優雅に景色を見ながらボートに揺られることができた。
なあんだ。結局、旦那の言う通り、何もしなくてもいい日になったのか。なんか、良かった。

ボートはなんと、その日のうちにウォルトンまで着いてしまった。
夕方旦那も帰って来て、わたし達はまた翌日出発することにした。今度は旦那も一緒なので、スムーズに事は進んだ。
こうしてNAのおかげでわたし達は無事にコミュニティーの場所にたどり着くことができた。
大冒険の3週間クルーズだった。
ボート仲間達はいつものように平和だ。みんな、とりあえず心配していたと言ってくれた。
どこに行っても、どんな状況でも、慣れたところに戻って来ると気持ちが休まる。
わたし達のボートのエンジンが直るまで、NAも近くにいてくれた。
NA、本当にありがとう。
こうやって仲間がいてくれて本当に良かった。

もう少しで臨月に入る。月日はどんどん流れて行くのだ。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

臨月でジャンプや、川に落ちるとかなったらそりゃあ大変ですね。NAさん、ジャンプくらい大丈夫だろう、ってか考えなかったのでしょうね。

無事にコミュニティーに辿りつけて良かったですね。NAさん、次は何か調理したものをくれるかしら?先々トウモロコシ見ると彼を思い出すでしょうね?!

大変な妊娠生活!

日本では「妊婦様」って言って、妊婦は特権階級扱いなのに、
スカイさんはそんな大変な事になってたんだね〜〜

NAさんの呼吸器みたいな難しいものは、イギリスは政府が負担してくれるのかな?
それも大変だね〜〜

日本はいよいよ暑くなってきて、もうみんな薄着だよ!
ロンドンはまだ涼しいかなあ。

Re: No title

NA、気を使っているようで、大事なところで気が回らないタイプです。旦那も、わたしがボートの乗り降りが大変だということに、だいぶたってから気づいたんです、実は。
トウモロコシはいつも食べるたびにNAを思い出します(笑) わたしが一生懸命に食べるからトウモロコシ好きだと思って、彼もトウモロコシを見るたびにわたしを思い出したんでしょうか。。。?

Re: 大変な妊娠生活!

こっちでも妊婦は大事にされてるんだけど、ボートの人達は「大変」って言わないと気がつかないみたい。。。
イギリスは医療費が無料だから(働いてる人はガッツリ税金取られるけど)NAも医療費に困ったことはないと思う。
でも、医療機関もちゃんとしてるのかしてないのか微妙だから、日本の制度の方がいいような気もするなあ。

日本はもうすでに結構暑くなってきたんだってねえ。大丈夫?
今日はロンドン、真夏みたいに暑かったけど、2日前は朝、夜、ちょっとヒーターつけたかなあ。
しばらくダラダラと、暑い、寒いと繰り返しそうで、何着ていいか分からない時期だよ。
ダウンジャケットを着てる人を見たと思ったら、半袖の人が歩いてたりして、みなさん自由だよ。
でも、今の時期が一番過ごしやすいんだと思う。
そっちは暑いけど、体調管理に気をつけてねー。
プロフィール

スカイ

Author:スカイ
イギリスで旦那と娘3人でボート暮らしをしていた生い立ちを綴っています。
家賃も地方税も無い自由な生活を選んだはずが、なかなか大変なボート暮らし。大好きなお風呂にゆっくりと浸かることができる生活を毎日のように夢見て、早くボート生活から抜け出したいと思いながら結局7年間を費やしてしまいました。
めちゃくちゃなボート仲間達との暮らしも今はいい思い出です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ
にほんブログ村 こんな貧乏家族も にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 色々な子育て満載
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。