スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストーブ

 ボート暮らしをしていると、よく色んなことを質問される。一番多く聞かれるのは「冬、寒いでしょう。」
 確かに、寒い。ボートは氷のように冷たい川に浮いているのだから。
 その代わり、夏は心地よい自然のクーラーのように涼しい。木陰などにボートをとめて窓や戸を全開にすると、今夏真っ盛りだということを忘れるくらい本当に気持ちがいい。ボートに住んでいて本当に良かったと思える瞬間だ。
 でも、冬はそんなことも忘れてしまうぐらいに寒いし、不便。そこで薪ストーブ登場。ガスのストーブもあるけれど、ほとんどのボートは薪ストーブを使っている。安くて暖かいからだ。

 わたし達がボートを購入したとき、薪ストーブはついていなかった。セントラルヒーティングと言うものがついていて、ガスでボイラーのお湯を沸かして、その暑いお湯がパイプを通り室内を暖めるというもので、ガス代が結構かかった。かと言ってガス代をケチると死ぬほど寒かった。
 わたし達は予算オーバーでボートを購入してしまったため、最初の冬は薪ストーブ購入など夢のまた夢。ガス代を賄うほどの余裕もなかったので、毎日震えながら暮らした。あまりにも過酷だったので、次の年は薪ストーブを買うのがなによりも大事なことだった。

 次の年の冬前に、わたし達はかき集めた貯金を眺めてため息をついた。ボートを購入した後、なんだかんだと必要な物が多く、しかもなかなか高額な出費が多かったので、薪ストーブはその冬も買えそうになかった。
 わたしも旦那もまたあの激寒の冬を過ごすと思うと、本当に恐ろしかった。
 10月の半ば。本格的な冬が来るまであと少しだった。わたし達は薪ストーブを購入することができるのだろうか。

次回に続きます。
プロフィール

スカイ

Author:スカイ
イギリスで旦那と娘3人でボート暮らしをしていた生い立ちを綴っています。
家賃も地方税も無い自由な生活を選んだはずが、なかなか大変なボート暮らし。大好きなお風呂にゆっくりと浸かることができる生活を毎日のように夢見て、早くボート生活から抜け出したいと思いながら結局7年間を費やしてしまいました。
めちゃくちゃなボート仲間達との暮らしも今はいい思い出です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ
にほんブログ村 こんな貧乏家族も にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 色々な子育て満載
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。